天草ツーリング

もう5回生になってしまった永田です。

新歓ツーリングが終わった直後ですが空気を読まずに春休みのツーリングについて投稿させていただきます。

春休みを利用して僕らが敬愛してやまない6回生のカツーさんの根城である天草にお邪魔してきました。(忙しそうだったのにありがとうございました。)

さて、出発するも4年生の間はまともに自転車に乗らなかったため、巡航速度が遅いこと遅いこと。一人だし、何度も通ったことのある道なので写真もあまり撮っていないのにひたすら遅い。全盛期の頃(1回生の夏休み)はもっと重い荷物背負っていても余裕だったなぁ…

4年間QUCCで走ってきて初めて小栗峠がきついと思いました。きっと明るかったからに違いない。

この後は下って熊本の祖父母宅で宿泊。2人とも元気そうで安心しました。

そして翌日、流刑地天草へと赴きます。

走っていても左側に線路、右側に海以外何もない道が続きます。

そしてこの頃、夜中走っていたあbmyさんは既に到着していたらしい。あんなに重いMTBなのに速すぎです…

しばらく走っていると天草の松島というところにたどり着く。いい眺め。海は綺麗でした。

まだまだ先は長い。なぜなら天草といっても北西の苓北がゴールなのだ。この時輪行袋の存在を思い出すが、線路など存在しない。あるのは高速道路だけ。仕方なく走りだす。

道の駅有明で休憩。良い感じに陽が傾いてきた。

このペースなら天草灘に沈む夕陽が拝めるかもしれないと思い、少し力が湧く。

そして本渡到着!残すはあと25kmほどだ!

だが、ここで道を間違えるという失態を犯す。ループ橋を渡って本渡に入ったため、北方向に進むはずが南方向に進んでいた…5kmほど走ったところで、日差しが右側に存在していることに気づき、逆方向に進んでいることに気付きました。

あまりにも到着が遅いため、カツーさんたちが車で通詞島付近まで迎えに来てくださるらしい。この時点で日はほとんど沈んでしまいました。

そしてこの20分後くらいにコンビニで待っていたカツーさん、あbmyさんに回収されました。自分がボロ雑巾になったみたいでした。

通詞島にある温泉に入り、焼肉を食べに行きました。あんなに美味しい焼肉屋はあbmyさんに連れて行ってもらったお店以来でした。(天草に行く10日くらい前w)

そしてカツーさん宅に到着。広いお部屋でした。翌日は近くのトレイルに行くことになり、タイヤ交換など済ませて就寝。

そして翌日

久々の楽しいトレイルライドでした。登りは根性がいりますが。

帰った後は3人でなんとかテストを受けました。わけわからん問題ばかりでした。

夕食はカツーさんに鍋を作っていただきました。久々のカツーさんお手製鍋はとても美味しかったです。

翌日帰福しましたが、夕方から用事があったので魔法の絨毯をあbmyさんと共に使用。

とても辛かったですが久々のツーリングができて楽しかったですね。

そういえば天草灘に沈む夕陽を撮影していないことを思い出しました。そのうちリベンジしたいと思います。カツーさん、その時はまたよろしくお願いいたししますw

下級生の皆さんは時間がたくさんあるうちに自転車を単なる移動手段としてではなく、色々な楽しみ方をそれぞれ見つけていって欲しいと思います。

そしてブログに投稿したり、飲み会で話を聞かせてくれると嬉しいです。

広告

高祖山トレイルライド

最後の更新じゃ?

残念だったな、トリックだよ。どうも二回生の小久保です。
12月27日に高祖山をトレイルしてきたのでその報告です。

12月27日にMTBで年末トレイルをしようという話で盛り上がったので高祖山に行く計画を立てました。全部で4人来るはずだったのですが、年末ということもあり、結局参加者は2人でした。そうです、いつもの小久保と米田です。

こちらのブログでも過去に紹介があったと思いますが、高祖山は伊都キャンパスから5~10kmほど離れた山で日向峠に向かう途中にあります。コース自体は全長10kmあるかないかくらい?で、MTBの担ぎが多くしんどいですが慣れてくるとなかなかに楽しいところです。

スタート前のコンビニ。周船寺交差点のあたりのファミリーマートです。ここで山頂で食べる補給食を購入。

そして糸島峠と日向峠の分岐点であるファミマ(新歓ツーリング最終日に僕と一緒のチームだった人は感慨深いと思いますが)で左折ししばらく漕ぐと高祖山入口へ。

幻想的な日本の山って感じです。
ここから光量が足りないのか写真がぼけてます。携帯電話での撮影なので勘弁してください。

頑張る米田。

途中の景色。

こんな道を下ったり登ったりこけたり・・・

下る小久保。ここまでぶれると、なんか逆にそういう写真のテクニックなんじゃないかって思えてきますね。

下る米田。下るのは道だけじゃなく階段や岩場も下ります。
大の男が悲鳴を上げるほどスリリングですよ。


展望台からの景色。

右端に見えるのが伊都キャンパス工学部の建物です。

この日はMTBで60kmは走ったようです。そして翌日は北山と門司港ツーリングをしました。詳細は前回の記事「帰省ツーリング(福岡→和歌山)」をご覧ください。そして30日は油山をロードで登って走り納めとしました。

いかがでしょうか?高祖山は距離も近く気軽に行けるので、是非とも一緒にトレイルしませんか?

これを機にMTBに興味を持っていただけると幸いです。

~お知らせ~
1月2日に、もしかしたら年始トレイルがあるかもしれません。若杉か油山か高祖山になるかと思われます。僕は参加できませんが興味があったら小久保まで連絡ください!主催者に取り次ぎます!

それでは皆様よいお年を!