【北海道ツーリング】その瑠璃色の湖は

9日目

今日の目的地は釧路です。

7時前から行動開始⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡

とりあえずマ〇クに行って朝ごはん。

走り出して30分たった頃だろうか、突然大雨が!

晴れの予報 #とは

道も悪いです。

そしてパンク

は~(°~°)?????キレそう

 

 

実は富良野に行った際にも同じく前輪をパンクしており、チューブを使うのがもったいないなぁ…

そこでパッチを使ってみます。

初めての(自分のチャリの)パッチでしたが、このツーリングが終わるまで空気が抜けることはありませんでした。

昨日から中学生こと栗田が膝が痛いと言い始めました。

次の日には治ってると思いましたが、今日も痛いみたい。

3人でローテを回しながら海岸線を走ります。

帯広から40~50km地点には100mほどのアップダウンがいくつかあり、斜度はないものの体力を奪います。

アップダウン地帯を過ぎるとあとは平坦です!

ご褒美(?)にアイスをば。

釧路まであと20kmぐらいの所で霧が( ˘•ω•˘ ).。oஇ

ジメジメして気持ち悪いです。

 

中学生と森本は疲れたそうで釧路市街地へ。

自分はちょっと寄り道して釧路湿原の展望台に行くことに。

 

展望台、といっても博物館のようになっていて入場料450円を取られます。 

う、うん…

広い(小並感)

実はこの森を過ぎたところにも展望台がありますが、片道30分かつ熊鈴が必要とのことでパス。

さてさて博物館の方は…?

伝 説 の 魚 イ ト ウ

でけえ。

結構楽しめ、施設を出ると日はすっかり傾いています。

栗田たちの待つ市街地に向かいます。

 

さてさて夜ご飯

釧路といえば..?

そう炉端焼きです。

 

 

新サンマがとても美味しい。

このあと温泉に入って五つ星ホテルに行きました。

 

10日目

朝もりもとに起こされる(。゚ω゚) ハッ!

輪行して札幌に行くとのこと。

ここでもりもととはお別れです。

 

さて中学生栗田と二人旅です。

今日の予定は90kmもないコースで楽勝。

 

のはずでした….

なんとこのコース標高660mの摩周湖展望台が入っているせいでアップダウンが平坦に見えます(´^p^`)

おかげで2時間もしたらお疲れモードに_(:ェ 」∠)_

黙々とクランクを回します。

向かい風も吹いてきてかなーりしんどいです。

暴風吹き荒れる釧路湿原

そんなこんなで摩周湖の麓、弟子屈(てしかが)に到着したころには登る元気もなく…

ふとバスの時刻表を見ると

なんと30分後にバスがあるじゃないですか!!

駅に自転車をおいてバスに乗り込みます。

 

 

 

皮肉なことに

風が強かったせいか、霧が晴れ摩周湖の姿をはっきりと拝むことができました

摩周湖(ましゅうこ)は、北海道川上郡弟子屈町にある日本でもっとも、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖である。2001年には北海道遺産に選定された。急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この透きとおりよう

摩周ブルーに大満足し、駅に戻るとまだ3時。

キャンプ場までは10kmほどなので4時には着きそう。

 

キャンプ場の周りにお店がないため、弟子屈のセイコマで買い込みます。

 

湖畔キャンプ場….エモい….

今まで雨の中限界キャンプをしてきた我々にとって

天国以外の言葉で表しようがありません

 

そしてこのキャンプ場、なんと温泉付き……..

温泉に入って寝袋に入ります

ぬくぬk….

………………………

…………

……

..

 

 

(終)

 

 

広告

今年も山口大学サイクルオリエンテーリングに参加してきました!

みなさんこんにちは。

4回生のあかしです。

 

 

今年も山口大学さん主催のサイクルOLに参加してきました。

 

今年で九州大学からの参加は三回目。毎年呼んでくださって感謝感激です。

 

 

イベント前日の金曜日、会場である山口大学、宇部キャンパスまで輪行。

 

 

道中の小倉駅でかしわうどんを補給。

 

宇部に到着し、食事とお風呂のため毎年おなじみのカッタの湯へ

 

 

もはや実家のような安心感を感じますね()

 

 

そこからYUCC工学主将であるY氏のお宅に泊めてもらいました。

 

どでかいスクリーンでツーリングの写真をたくさん見せてもらいながらの旅トークや男子トークで盛り上がりました。

 

 

 

 

翌日、会場である部室前へ移動。

 

今年は山大さんと広工大さんが参加していました。

 

 

 

受付でゼッケンと白地図、チェックシートをもらいます。

 

 

 

サイクルOLのイベントの概要としては配られた白地図をもとに各地に配置されているチェックポイントを巡っていき、そのタイムを競うイベントとなっています。

 

携帯やGPS機器の使用が禁止されているので、己の地図読みスキルと方向感覚を頼りに突っ走るという素敵なイベントです。

 

楽しそうに地図とにらめっこする2回生ズ。

 

 

 

開会式のあと班ごとに分かれて出走。

 

 

 

スタートから独りで走っていて迷子になって泣きそうになるあかし。

 

謎のダートロードへ突入して「今年のルートは中々ハードだなぁ、、、」と白目をむいて走っていたらただのコースミスでしたとさ。

 

 

 

その後、いろんな人と離合集散を繰り返し、幾度となく迷子になりながらも今年もなんとか完走できました(^^;

 

たまには迷子になりながら走るのも冒険ぽくて楽しいものですね。

 

 

その後、閉会式、表彰式。。。

からの、お楽しみのコンパ!!

楽しすぎてコンパの様子を撮影するのをすっかり忘れてました。てへぺろ(・ω<)

 

例年通り大盛り上がりの楽しいコンパでした。

 

Twitterのフォロワーもいっぱい増えたよ!やったね!!

 

 

 

毎年ながら非常に楽しくて、来年就職しても是非また参加したいと思いました。

 

 

イベントの運営の皆さん、山大OBOGの皆さん、また各大学部員の皆さん大変お世話になりました!!

 

この記事を読んで楽しそうだなと思った部員のみんなは来年是非参加してみてください!!

 

 

以上明石でした。

 

 

 

 

 

 

 

P.S. イベント翌日は同期のイトウと秋吉台観光していちゃいちゃしながら200km爆走して帰福しましたとさ。。

 

 

 

 

 

2018GWツーリング【2日目】

今年度キャンパスの違いで全然部室に行ってない、2回生栗田です。

私の初投稿はGWツーリング2日目島原→長崎の報告です。

 

 

 

 

起床は7:00前、昨晩の雹が嘘のように晴れました。

 

 

Twitterにふと目をやると、2時間前に「伊都を出発した」と4回生I先輩。

雲仙まではウォーミングアップとかえぇー……

 

 

他部員たちは宿泊地前で集合写真を撮り、雲仙を目指す。

 

カメラマン2回生ながては画面外(スマン)

 

 

 

 

初めて長いのぼり体験する1回生もガンガン登っていく。

 

 

 

 

うちの班だけは体力を考慮し、仁田峠をパス。早めのお昼タイム。

ロープウェイへ行った班もありました。

 

 

これがインスタ映えってやつか…

 

 

食事後、さてなにしようか

 

 

寒い!!!

標高700mかつ強風、足湯にピットイン。(中心があったかいのだ)

 

 

 

足だけでは寒いので地獄にも寄り道

 

 

温まった後絶景ダウンヒル!

写真撮るために停車するのがモッタイナイ。

 

 

下山後、諫早の厳しいアップダウンが班員を襲う。

休憩を多用し長崎市街地に到着。

 

 

特に目的がなかったので長崎ちゃんぽんを食べに行く。

 

ピチピチレーパンで入るのはちょい勇気がいったが味は最高!

 

 

そのころ最後尾の班はI先輩に追いつかれたとかマジカヨ

 

 

食事後本日のお宿に到着。もうすっかり日も暮れちゃいました。

到着予定に間に合わない班もありましたが2日目完走!

 

 

その後大部屋で各部員に今日の感想を言ってもらいました。

「200km+3000up」「上り坂滅べ」「疲れた」などなど多数がお疲れでした。

雲仙での景色の感想少なめ….

 

 

以上で2日目報告は終わりです。翌日は待ちに待ったおにく!

 

2018GWツーリング【1日目】

更新が遅くなってしまって申し訳ございません。早くもバッテリー切れ気味のながてです。

さて、予告どおり5/3~6の間でGWツーリングに行ってきました。

 

今年の行き先は、雲仙・長崎!(また山なのか….)

 

今回は一日目を報告させていただきます

 

IMG_2480.jpg

 

まずはサンパレス前に集合する参加者

 

3回生T先輩が見送りに来てくださいました!

 

IMG_2481.jpg

 

班構成を発表し、各班スタート!!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

自分たちの班は久留米にてお昼ご飯を食べました。

 

IMG_2505.jpg

 

ご飯を食べて、走り出したところ、前輪になにか違和感….

 

DSC_0297.jpg

 

パンクしました\(^o^)/オワタ

 

幸いにも近くに自転車屋さんがあったので空気入れを借りてすぐに復帰

 

前回のCO2ボンベ(唐津ツーリング2018【後編】)はこの伏線だったのか…

 

気を取り直して再出発

 

柳川にこのまま行く予定でしたが、フェリーの時間がまずいということでスキップ

 

観光は明日できますし….

 

DSC_0304.jpg

 

ヘロヘロ~

 

空を見ているとなんだか黒い雲が…

 

IMG_2523.jpg

 

I先輩はいませんよ!やめてください!!

 

島原に着くと夕立のような強い雨が降り出しました

 

宿までは10km…ずぶ濡れになってなんとか到着

 

同時に雨もやんできた..

 

 

ということでGW一日目でした!(やりなげ)(ちがう)

 

 

 

唐津ツーリング2018【後編】

はじめまして、週5バイトに潰されかけている2回生ながてです

前回(唐津ツーリング2018【前編】)に続いて今回は後編です

無慈悲な2回生Mの班替えによって鏡山班に入れられる自分….\(^o^)/オワタ

IMG_2432.jpg

あーだこうだ言いながら鏡山へC= C= ┌(;・_・)┘

QUCC最大重量(自称)なので、ゆるゆる登っていると…

後ろから強いプレッシャーを感じる….(背中を押されたながて)

そして3回生S先輩がアタック!新入生たちも続いていく

置いてかないで…と思ってると、不憫に思った(?)新入生が後ろに

二人でゆっくり登ってゴール!

他の班も到着し、展望台のところで集合写真を[【◎】]ω・´)パシャリ

 

IMG_2437.jpgIMG_2442.jpgIMG_2447.jpg

さてみんな帰宅モード。

鏡山麓で他の班員を待っていると4回生T先輩が降りてこない…

落車か?とハラハラしていると遅れて到着

コンビニで水や補給食を買ってさあ出発かというところでT先輩のタイヤがパンクしていることが判明(; ・`ω・´)

急遽パンク修理会が開催

CO2ボンベを見たことがなかったので、いい体験になりました(ゲス顔)

 Image_e874271.jpg

待つぐらいならと、自分の班員たちは鏡山へ(;゚Д゚)エエー

DSC_0289.jpg

その後、鏡山再履組と合流し一路伊都キャンパスへ

 IMG_2448.jpgIMG_2466.jpg

帰りは女子班だった4回生Y先輩IMG_2456.jpg

往復80kmと初ロードバイクの人にとっては長い距離でしたが、怪我人なく終了できました

なんと女子班も輪行することなく帰ってきた….(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

(鏡山のあとに山岳へ消えていった班があったとかなかったとか…)

去年の自分を思い出すとしんみりしてきます

新入生に少しでも自転車の楽しさが伝わったでしょうか

次回の新歓はいよいよ大本命GWツーリングですね

お楽しみに!

P.S.

峠に向かったヘブンコース班の写真をゲットしました

頭おかしいよ…(直球)

Image_a588ff5.jpg
Image_02d985b.jpg

唐津ツーリング2018【前編】

こんにちは。そろそろ新しいホイールが欲しい2回生高橋です。

 

4月28日に新歓イベントの第2弾、唐津ツーリングを開催しました!
今回はその前編として全体の目的地、虹の松原までの様子を報告します!

 

新入生17人現役生17人、さらにOBの方が1人加わって計35人の方々がご参加くださいました。

 

今日もたくさんのチャリが伊都部室前に集まりました!

DSC_0817

6班に分かれて唐津に向かいます!

唐津ツーリング_79

約2時間、綺麗な海を眺め虹の松原を通り目的地、虹の松原に到着しました!

唐津ツーリング_6

唐津ツーリング_121

唐津ツーリング_65

唐津バーガー、おいしいです!

唐津ツーリング_58

例年はこの先の唐津城まで行きそこで記念写真を撮るのですが

な ぜ か

今年はここ虹の松原での写真撮影となりました。

唐津ツーリング_105

この後、班を組みなおしてそれぞれ思い思いにツーリングやクライムを楽しみました!
その様子は後編にて!
それでは!

唐津ツーリング_66

五島ツーリング2016

 

久しぶりの更新は私、3回生森本です。
今回は2泊4日で長崎県の五島列島(福江島、中通島)に現役生5人、OB1人でお邪魔しました。
初日は天気の心配をしながら太古フェリーで博多港を出発し、明朝に福江島の福江港に到着。
しかしながら案の定雨…

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_4398

 

 

 

 

 

 

カッパを装備し、福江市内を観光しました。
現在敷地の一部が高校に使われている石田城跡地や、

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_5139

一面石畳の武家屋敷通りなど独自の住居形式を堪能しました。

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_367

その後は2つに分かれ、鬼岳に行き絶景を!と思ったのですが

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_4222

10m先が見えないほど最悪な天候のため山頂付近にあるお店で
“かわりみしのぶうどん(千葉真一さん命名)”や

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_8979

あごだしのきいたカレーをいただきました。

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_5729

別動隊はコンカナ王国という観光施設に行きワイナリー見学を行いました!

s__61587462

各自1泊目のさんさん富江キャンプ場のバンガローへ。
集合後、雨も上がっていたのでご飯を食べに付近を散策しましたが
飲食店がどこも開いていない…
市役所分所のかたのおすすめ店も準備中の札が…
仕方なくスーパーで買い出しを行いバンガローで夕食となりました!

s__61587463

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_8577

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_9451

海はもう寒かったです(/_;)

2日目は前日が嘘のような快晴。鬼岳リベンジのため早朝5時に出発。
快晴だったため本来見えるはずの景色を十分堪能することができました。

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_5513 %e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_9051

その後福江市の商店街を散策しましたが、洋菓子店が多くみられました。
下のシュークリームは少し変わった食感でとても美味!

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_3148

福江港から中通島の奈良尾港まで行き、その後は国道を通って宿のある上五島町へ。
国道沿いには様々な教会があり、各々の歴史や建築様式を見て歴史的な考察をしているメンバーもいました。

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_3568 %e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_6999

この日の夕ご飯は、宿の上五島観光ホテルに荷物を置き歩いて居酒屋“食工房”へ。
海鮮などいろいろなご飯を頂きました!

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_4493

最終日は雨が若干降りつつあったのでやんだタイミングで買い出しを行いそのまま青方港へ。
(実はここで“エレナ”というスーパーを利用したのですが、このスーパーは今回のツーリングにおいて福江・中通島を通して何度もお世話になりました!)
↓サーモン寿司、脂が甘くとても美味!メンバー大絶賛でした!

s__61603842

 

こうして博多港につき“家”に帰って各自解散となりました。

%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_1958

この味…、安心します(*´ω`)
みんな、様々な思いを噛みしめながらいただきました。
その後は家に帰る人、男女が入れ替わる今話題の映画を見に行く人、
さらに映画後、雨に追いかけられながら自走で宮崎まで帰る人というようにしてツーリング終了です。
次の報告はTTになると思いますがお楽しみに!
以上、3回生森本でした!