牧ノ戸アタック!!

こんにちは!お久しぶりです、3回生永手です。

今回、3回生のハツダくんと大分県九重町の「牧ノ戸峠」までサイクリングしてきました!

事の発端は報告コンパでの盗み聞きです(笑)

どうやらハツダくんと2回生sが牧ノ戸峠まで行くようで….

マキタくんのきつそうな顔、見たいな。

1週間ぐらい前に表明すればええやろと、その場では何も言いませんでした


さて、ここで今回のコース説明です。

1:伊都→サンパレス 約20km

2: →日田 約60km

3: →牧ノ戸峠  約70km

4: →日田  約60km

5: →伊都  約80km

1・2平坦、3上り、4下り、5平坦 といった感じです。

合計280km。(あれ、鹿児島TTって何kmだっけ???)

普段なんも考えずに自転車乗ってる僕ですが、さすがに補給食は持っていきました。

装備です。

最悪のことを(脱走できるように)考えて輪行袋をサドル下につけました。安心だね!

フレームバックの中には、カロリーありそうなものを詰め込んどきました。

(なおカロリー計算はしてない模様)

これプラス塩大福を持っていきました。写真はありません。


いよいよ待ちに待った当日、なんと5:30に起きる意識の高さです。

しかし外からは嫌な音が…

は?(は?(は?))

なんで糸島だけ雨が降っとるんや….

通り雨だったので少し集合時間を遅らせてもらってスタートしました。幸先悪いね。サンパレスまで向かいます。

 

 

集合場所のサンパレスまで行ってきたんですけども・・・(僕以外の)参加者は、誰一人いませんでした・・・。誰一人来る事なかったです。残念ながら。・・・はい。

でもね、でもツーリングのお知らせにちらほらコメントあったんですけどもね。え~参加者・・・の方の。なんだろう。なんで来なかったんでしょうかね~。

 

はい。参加者は僕とハツダくんだけです。

とりあえず、牧ノ戸マスターであるハツダくんにずっと牽いてもらって日田まで行きました。

日田から上り、牽いてもらうと気づかぬ間にフェードアウトする危険が大いにあるので前を走ります。

途中の「九酔峡」は三連休ということもあり、紅葉目当ての観光客が沢山!

「九重夢大吊橋」など観光スポットをすっ飛ばして、上り続けます。

そして…ゴール!(半分)

あとは帰り道です。

日田に向かう途中の小国にて、カツ丼を食べました^^

日田についたのは夕方4時ごろ。7時ぐらいには博多に着くだろうといった感じです。膝が痛かったこともあり、帰りもハツダ列車に頼りきりです。

環状線下でお別れし、8時過ぎに伊都まで帰ってきました。

ということで無事、「牧ノ戸アタック便乗作戦」は成功しました。

喧嘩することなくてよかったね!

12月には耐久ランも控えているので、こちらも走り切りたいですね!

以上報告でした!

 

 

 

もし!! え~~参加者様で、もし!サンパレスの駐車場に来たよ~っていう人は、ぜひコメントください。

【超ゆる】牡蠣ツーリング2019

皆さんこんにちは。関数電卓を水没させた井上です。

先日19日にチャリ部最ゆるイベントである牡蠣ツーリングに行ってきました!

志摩のイオンに集合した一行。牡蠣小屋は飲み物持ち込み可能なのでここでドリンクを調達します。アスリート佐藤を除いてみんなコーラを買いました。

イオンから20分ほどのサイクリングで牡蠣小屋に到着。近づくだけで磯のかおりがすごいです。

あまたの牡蠣小屋からベストを選び出すのは一回生の仕事。選択を誤るとイベントが台無しになってしまうので責任重大です。平田の好きな色が青だったので青色ジャケットの小屋に決定しました。

店員さんの指示に従ってスタンバイ。とりあえずセットメニューを注文して焼き始めます。

しかし誰一人牡蠣の正しい焼き方を知らないというクソ状態が発覚します。まあ牡蠣なんか年一でしか食べないので仕方ないと言えば仕方ない。

ネット情報とメニュー表の裏の「カキの焼き方」を参考にしながら入念に加熱。

ここで脳裏に浮かぶのは去年のトラウマ。「食中毒ガチャ」の異名を持つ牡蠣ツーリング。僕は昨年見事SSRを引き当てテストを寝飛ばしました。(普通は大丈夫です)

おそるおそる実食。

 

うまぁ~い(^q^)

Fin.

 

焼き牡蠣以外にも牡蠣汁や牡蠣飯。牡蠣以外にもイカやフグ、イワシなどの一夜干しやホタテなどなど新鮮な海の幸を炭火でいただきました。うまぁ~い。

満腹になったのでちんたら自転車のって帰りましたとさ。めでたしめでたし。

井上

【九州一周リレー2018】1日目A班その1 ~死闘の幕開け~

みなさん初めまして!1日目A班走者で2回生の清水貴です。

QUCC5年に一度の祭典、九州一周リレー1日目の様子をリポートしていきます!

21日午前8時、伊都部室に集まった9人の男たち。皆楽しそうに話しリラックスしていた。地獄が待ち構えているとは誰も知らずに―――。

A班走者の集合写真。このときのメンバーの顔は明るかった。

09:20 A班第一走者、佐藤寿也スタート。赤い机のラーメン屋まで走ります。サポートも少し間を空けて伊都を発ちます。「さすがに追いつくやろ」と高を括っていたドライバー氏。しかし福岡市内は渋滞していました。ついに背中を捉えられないまま到着。走者はすでに元祖集合だった第二走者久保さんへとスイッチしていました。

早速の失態。サポートの名が泣きます。

補給を早々に済ませて出発、先行する久保さんを追いかけます。

サポート陣は、どこを走るかという話し合いを車内でしていました。「どこ走りたい?」「俺ひざが痛いんですよ~」「俺は腰が~」

満   身   創   痍   部   隊

走ること1時間、姿が全く見えません。

「あれれ~、おかしいぞ~?????」

すでに福岡市を抜けていました。道中わりと複雑な分岐もありました。コースミスしてないかと本気で心配になり、前の班に一応聞いてみると、ミスコースをしていたことが判明。そのあとすぐに自力で元のルートに復帰できたと連絡が。セーフ。

それからというもの、サポートが先行して誘導したり補給したり、元気に仕事していました。久保さんのペースもすごくいい。と、ここで第三走者、ご意見番がある作戦を出します。

「久保さん、10km追加で。」

文句を言いつつも受け入れる久保さん、ニヤリと笑うご意見番。

そんな一幕もあり、築城で交代します。気づけば午後3時。これでまだ半分も来ていません。築城駅で久保さんは解散。ありがとうございました。

車を走らせること1時間、大分県中津市に入りました。中津といえば唐揚げ!サポート陣はもちろん先回りして食べに行きます。走者には内緒です。

一方のご意見番はというと、B班のまきちゃんがつらそうに走っているのを見かねてトレインを組んで引いていました。下級生に優しいです。補給もまきちゃんの分までA班が受け持ちました。A班、やっさし~~い!!

国東半島に入るころにはもう夕暮れ時。空は赤に染まり、「恋叶ロード」とふざけた名の付いた道を、男しか乗ってないバンを走らせます。こんなはずじゃなかったとか思ったり思わなかったりしつつ夕ご飯を食べます。

20:20 ご意見番が大分空港に到着。100km超の激走を果たし、車内で撃沈。第四走者平松くんに交代です。この時点でA班35分のリード!ここからドラマが待っていた!!

 

続く。

今年も山口大学サイクルオリエンテーリングに参加してきました!

みなさんこんにちは。

4回生のあかしです。

 

 

今年も山口大学さん主催のサイクルOLに参加してきました。

 

今年で九州大学からの参加は三回目。毎年呼んでくださって感謝感激です。

 

 

イベント前日の金曜日、会場である山口大学、宇部キャンパスまで輪行。

 

 

道中の小倉駅でかしわうどんを補給。

 

宇部に到着し、食事とお風呂のため毎年おなじみのカッタの湯へ

 

 

もはや実家のような安心感を感じますね()

 

 

そこからYUCC工学主将であるY氏のお宅に泊めてもらいました。

 

どでかいスクリーンでツーリングの写真をたくさん見せてもらいながらの旅トークや男子トークで盛り上がりました。

 

 

 

 

翌日、会場である部室前へ移動。

 

今年は山大さんと広工大さんが参加していました。

 

 

 

受付でゼッケンと白地図、チェックシートをもらいます。

 

 

 

サイクルOLのイベントの概要としては配られた白地図をもとに各地に配置されているチェックポイントを巡っていき、そのタイムを競うイベントとなっています。

 

携帯やGPS機器の使用が禁止されているので、己の地図読みスキルと方向感覚を頼りに突っ走るという素敵なイベントです。

 

楽しそうに地図とにらめっこする2回生ズ。

 

 

 

開会式のあと班ごとに分かれて出走。

 

 

 

スタートから独りで走っていて迷子になって泣きそうになるあかし。

 

謎のダートロードへ突入して「今年のルートは中々ハードだなぁ、、、」と白目をむいて走っていたらただのコースミスでしたとさ。

 

 

 

その後、いろんな人と離合集散を繰り返し、幾度となく迷子になりながらも今年もなんとか完走できました(^^;

 

たまには迷子になりながら走るのも冒険ぽくて楽しいものですね。

 

 

その後、閉会式、表彰式。。。

からの、お楽しみのコンパ!!

楽しすぎてコンパの様子を撮影するのをすっかり忘れてました。てへぺろ(・ω<)

 

例年通り大盛り上がりの楽しいコンパでした。

 

Twitterのフォロワーもいっぱい増えたよ!やったね!!

 

 

 

毎年ながら非常に楽しくて、来年就職しても是非また参加したいと思いました。

 

 

イベントの運営の皆さん、山大OBOGの皆さん、また各大学部員の皆さん大変お世話になりました!!

 

この記事を読んで楽しそうだなと思った部員のみんなは来年是非参加してみてください!!

 

 

以上明石でした。

 

 

 

 

 

 

 

P.S. イベント翌日は同期のイトウと秋吉台観光していちゃいちゃしながら200km爆走して帰福しましたとさ。。

 

 

 

 

 

就活の闇と超ベタナマの輝き

3月から遂に就職活動を始めました。

4回生のあっくんです。

 

先日某企業の二次面接を受けるために東京に行ってきたのですが

 

面接官「所属大学と学部を言ってください」

ぼく「九州大学文学部所属です」

面接官「文学部って何のために何してるのか分かんないよねwwwww」

 

と初手からディスられるという就活の闇を感じてきました。

その後もこちらの発言を見事に聞き流されたりスマホいじられたりと…

 

悲しいですね。

 

さてそんな闇に飲まれつつある私ですが

OBのM先輩の

「いい感じにサイクリングして元祖食べてぇ(意訳)」

というツイートを補足し、4回生の雨男と共に出かけてきました。

 

7878916253891

運動してなさ過ぎて肥えた私(左)と相変わらず細い先輩(右)

 

PM2.5の猛威から逃れるために空気が澄んでそうな山へと旅立ちます。

 

というわけで犬鳴峠へ。

 

見事に引きちぎられました\(^o^)/

7878917639691

 

犬鳴峠を越えて裏猫峠を目指します。

 

7878847577532

 

ところがどっこい

予定していたルートは工事で通行止め:;(∩´﹏`∩);:

力丸ダムを越える迂回をすることに。

 

獲得標高が増えることに悲しみを覚えながら走ります。

7880133365515

八木山を越えるか、裏猫峠を越えるかという二択を迫られた私たちは裏猫峠を選択。

流石に八木山を越えるのは距離が伸びすぎるのです。

というわけで裏猫峠へ突入。

斜度もしっかりあってやはり引きちぎられる私。

7880133443420

7880250651424

ゲ〇吐きそうでした。

これでようやく登りは終わり、さっさと下って元祖へ向かいます。

7880133266072

 

水もなくなり、カロリーも足りずヘロヘロでしたが元祖の引力によって快走。

 

遂にたどり着いた元祖にて、今まで存在するかどうか物議がかもされていた

 

「超ベタナマ」をオーダー…

 

7880132281101

 

「超ベタナマは存在した!!!」

 

 

「超ベタナマはチョイベタナマの聞き間違え説」が覆った瞬間でございます。

 

五臓六腑に染みわたる素晴らしい一杯でした。

 

「元祖ってなんやねん」と、新入生の皆さんを置いてけぼりにしてしまってる感が否めませんが

気になった方は部員に「元祖って何ですか??」と聞いてみてください

新たな世界が広がることでしょう。

 

以上、超ベタナマを求めて70kmでした

7880210944921.jpg

 

さっさと就活終えて練習しなきゃ…………

 

唐津ツーリング2018【前編】

こんにちは。そろそろ新しいホイールが欲しい2回生高橋です。

 

4月28日に新歓イベントの第2弾、唐津ツーリングを開催しました!
今回はその前編として全体の目的地、虹の松原までの様子を報告します!

 

新入生17人現役生17人、さらにOBの方が1人加わって計35人の方々がご参加くださいました。

 

今日もたくさんのチャリが伊都部室前に集まりました!

DSC_0817

6班に分かれて唐津に向かいます!

唐津ツーリング_79

約2時間、綺麗な海を眺め虹の松原を通り目的地、虹の松原に到着しました!

唐津ツーリング_6

唐津ツーリング_121

唐津ツーリング_65

唐津バーガー、おいしいです!

唐津ツーリング_58

例年はこの先の唐津城まで行きそこで記念写真を撮るのですが

な ぜ か

今年はここ虹の松原での写真撮影となりました。

唐津ツーリング_105

この後、班を組みなおしてそれぞれ思い思いにツーリングやクライムを楽しみました!
その様子は後編にて!
それでは!

唐津ツーリング_66

ゆるふわ地鶏焼きポタリング

おきなわが終わって暴飲暴食してたら体重が激増しました、三回生のあっくんです。

 

先日、6回生の岩田先輩と2回生の佐藤から

「糸島峠越えたところにある地鶏食べ放題の店行こうぜ!!」

と誘われたので二つ返事で参加しました。

 

集合場所からそのお店までは糸島峠を越えるだけなので往復で20kmちょっと

これに箱崎の自宅までの距離50kmが加算されるので70kmちょっとですね

丁度いい散歩といった感じです

 

10:30に周船寺のマックスバリューに集合

朝から口にしたものがコーラ一口だけだったので死にかけてましたが

なんとかなるさと出発しました

のんびりペースで糸島峠へ

エネルギー切れと貧脚化著しい私は

佐藤のアタックによって無残にも引きちぎられました、辛い

 

 

まぁそんなに長い峠でもないのでサクッとお店に到着

地鶏食堂というお店です、直球なネーミング好きです

 

お目当ての地鶏のサービスランチを注文します

なんと880円で地鶏が食べ放題なのです、安い

 

 

歯ごたえがあって肉のうまみが最高な親鳥と

プリップリで柔らかく、ジューシーな若鳥を堪能します

ご飯のお代わりも自由です、漬物(キムチもあるよ)も自由でした

 

半端じゃない油はねと戦いながらひたすら貪ります

気分はフードファイターです

 

カンピロバクター?

質のいい鳥なので心配はありません()

 

体重増加が気になりますが鶏肉だからセーフです

殆どプロテインです

大量の油なんて知らない

 

とまぁたっぷりとお腹パンパンになるまでおいしくいただきました

 

帰りはお腹をさすりながらのんびり帰宅

箱崎までの25kmの帰り道も腹ごなしには丁度良かったです

 

こんな感じで、ゆるふわ贅沢ランチライドでした

また行きたいですね

 

部員の皆さん、チャリに乗るのが辛い冬こそ

グルメライドで圧倒的成長(体重)を果たしましょう