九州チャレンジロード M-U レポート 平田

車校に忙殺されています、平田です。

先日九チャレに出場したのでレポートです。

14:35出走だったため、朝にレンタカーを借りて現地入りしました。井上さん、運転ありがとうございました。

途中ありえん山道を走らされたので来年は人吉方面から行きましょう。

会場着が12:30。昼休みに試走を試みますが、まさかの間に合わない。ぶっつけ本番で出走です。実は着いてからが非常に慌ただしく、バタバタしながら準備をしてしまいました。平田がチップを付け忘れたり、アップの時間が足りなかったりで改善の余地ありでした。来年は、お金はかかりますが朝には会場着いてた方がよさそうです。

コースプロフィールとかは井上さんの記事参照。

スタートラインでは後方にしか並べず、後手後手でのスタートとなりました。

初っ端、前に上がろうと焦ってクリートキャッチ失敗。どんどん下がってしまいます。1周目はコースがどんなのかまったく訳分からないまま集団走。ちびりそうでした。スタート2kmくらいの地点、右側で黄色いジャージと自転車3台くらいが宙に舞っていました。50km/hは出てたかなぁ。そんなこんなで前に上がろうとしますがなかなか上がれない。位置取り下手くそすぎでした。最前線では強豪チームがドンパチやってました。強い。前半4周は脚も元気でインターバルもそこそこでこなせましたし、できる限りインターバルかけないように走ったつもりでしたがやっぱり後々効いてきました。5周目、自然とコーナーと登りでセレクションがかかってきます。後ろにいたためきつい。なんとか上がります。うまい人の走り方見て感心してました。こういうところから違う。なんやかんや最終周直前まで耐えましたが、最終周に入っていくホームストレートで千切れます。巻き込んでしまった方と2枚で回します。最後、スプリント。力残ってなくて余裕でまくられてゴール。

16位/50人くらい出走

はい。あと一つのところで全日本逃しました。100%出し切りましたが、そもそもの絶対値が足りてませんでした。

エリートと混走だったため、いかにエリートのペースについていけるかのレースでした。足りないのは、自転車云々の前にフィジカル、そしてL5,6域でのインターバル能力です。フィジカルは体幹、ストレッチ、ウェイトを取り入れて肉体改造しないとこのレベルでは戦えないと痛感しました。強い人と自分の体格比べたら一目瞭然でした。強い人はウェイトをやってる人が多いです。ちなみにレース終わった後腰痛すぎて接骨院に行って診てもらったら骨盤歪みまくりでした。僕はまずそこを矯正するところから始めないといけないそうです。

そして、インターバル能力。今までの練習は一定ペースで踏んでFTP向上、L4域での練習を主に行っていました。これももちろんめちゃくちゃ大事なのですが、ロードレースにおいて勝負を分けるのは250wで永遠踏み続ける力でも、1000wを一発だけ出す力でもないと痛感しました。いかに集団の中で脚を使わず、勝負所で400wを10回、20回と繰り返せるか。やることが多いですが、一個ずつやるしかありません。

全日本選手権U23は逃しましたが、まだ全日本学生選手権、インカレと目標にすべきレースは残っています。張り切っていきましょう。

最後になりますが井上さん、車の手配、運転ありがとうございました。修善寺に向けて頑張っていきましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中