西日本チャレンジA-U レポート

お疲れ様です。体中の穴という穴から泥出てくるなうな平田です。

競技班としての初レース、西日本チャレンジに出場したのでそのレポートです。

西日本チャレンジは全日本選手権の予選も兼ねているためハイレベルなスタートリストとなりました。上位15人は全日本選手権出場権獲得です。

出場メンバーは平田、井上さんの2名です。俺は実家の車、井上さんは友達の車で来たため基本別行動でした。

レース会場は広島空港のすぐ近くにある中央森林公園、通称“空港”です。1周12km210mUPの周回コースで、アップダウンが激しくて道も狭く、テクニカルコーナーが連発する非常に厳しいコースです。勝負所はテクニカルな下りと登坂に2,3分かかる三段坂という登り区間です。今回は3周回ということで短時間高強度な展開が予想されます。下りはギュイーン!!!、登りはバコーン!!!平坦はグアアアア!!!って感じの展開です(伝われ)。

実は、空港は高校時代にレース会場として使っていたので多くの思い出があり、懐かしさMAXで当日を迎えました。

天候は雨、気温は6℃前後、風も強めで最悪なコンディションでした。

使用バイクはこちら。

ペダル込みで7.5kg。今できる最善ですが、まだまだ軽くする余地があります。チューブラーボーラ導入で300g軽くなりますし。バイト頑張ります。

9:50出走で駐車場確保のために7:00着。それでも遅かったので来年は6:30にしましょう。

朝ごはんはファミマのたらこスパとツナマヨおにぎり、バナナ2本を寝起きから1時間おきに食べました。1時間で終わるので必要最低限で少しでも体を軽くします。

食べ物といえば、会場のトイレで閉めたつもりのカギが閉まってなくて、開けてきた人にいろんなモノを見せてしまった(かも)のは内緒です。

早めに受付とサインシートを済ませ、高校時代の顧問の先生や先輩後輩と談笑。8:40くらいからアップをします。とはいってもどうせこの天候だとスタートラインで待機している間に体が冷えてしまうので心拍を170くらいまで上げて脚の状態を確認する程度で終了しました。仕上げとしてスタート30分前に2RUNとメイタンでキメます。

寒さに震えながら前から2列目を確保。スタートを待ちます。

今回の目標は、①落車して大根おろしにならないこと②少しでも集団に付いて順位を上げる、でした。

①はどのレースでも当たり前です。特に雨の空港は阿鼻叫喚の落車祭りです。自分の身は自分で守ります。

②は、正直プロトンのレベルがどれくらい高いのか分からなかったのでとりあえず集団いようって感じでした。

具体的な作戦としては、このコースはスタート直後の下りで下れる人、下れない人がある程度分かれてしまうので中切れ即終了を避けるためにスタートと同時にスプリントして前々で下りに突っ込んであとは流れです。逃げないし追わないつもりでした。

9:50、スタート。まずはいきなりガス欠にならない程度にスプリント。あれ、前に出れない。そうです。みんな考えることは同じなのです。結局前に出れないまま集団中ほどで下り始めます。ここからはいつブレーキかけるかのチキンレースです。スリップに怯えながらもコンチネンタルを信じて突っ込んでいきます。幸い、中切れ起こさないで下れる人が集まった位置だったので最初の関門は突破しました。この時点で後ろの方は完全に戦線離脱していたと思います。この後は登って下ってを繰り返します。そして来ました、三段坂です。やばい、きつい。ふとパワーメータ―を見ると380w。アホか。この時点で心臓が破れそうになりますがなんとか耐えます。そして直後には展望台という1分程度の10%超え激坂が待っています。パワーメーターは400wを表示。心臓が。でも耐えました。アップダウンをこなします。コーナーを曲がるたびにスリップして壁に突っ込んだであろう落車人が立っています。恐怖。しかし、アドレナリンパワーで怯むことなくコーナーに入ります。前が攻めているので攻めないと千切れてしまいます。この1周目で半分くらいはドロップしたと思います。前には30人くらい。集団後方にしか付けませんがとりあえず集団内で2周目に突入。

2周目。心臓がかなりアレですが前のVC福岡の方の下りが上手かったのでツキイチします。しかし、段々と登りで車間が空いて下りで詰めるという現象が起き始めます。これはまずいと自分でも前に出ようとするのですが自分もいっぱいいっぱい。結局三段坂手前で中切れしてしまいました。ここで②の目標は打ち砕かれました。前には20人くらい。追えるはずもなく、かといって踏みやめる訳にもいかないので死にそうになりながら360w。きつすぎて呼吸が怪しくなってました。すると、後ろから立命館の方がジョイン。そして、後々までこの方に感謝し続けることになります。この人、下り、というかロードレースが上手い。グルペットの統率を執り、登りを抑えて下りと平坦をかっ飛ばす作戦でグルペットをまとめ、立命館、九大、VC福岡の3枚で回します。2周目は先頭と35秒差で通過、3周目に突入。

3周目。途中VC福岡の方がドロップしてしまいますが、2人で前の3枚グルペットを吸収に成功します。ここでも立命館の方が仕切ってくれます。まじで感謝。しかし、吸収した3人の下りがちょっと怪しい。立命館の方が上手いのもあって、先頭立命館、最後尾に俺、という状況で中切れが起きて立命館の方が一人で飛び出す形になります。なんとか追いつこうとするも前が塞がれているので上がれません。そして追いつくために他3人が登りで踏み始め、さらにその登りがまぁ速い。心臓が、もう。常に300wは超えてました。死に物狂いで食らいつき、なんとかジョイン。回そうとしますが3人がそのまま三段坂で踏み倒す。なんでやねん。平田も涎垂らしながら340w。追いつかない。いや、あの3人どんだけ踏んでんねん。遂に平田と立命館の方がドロップです。展望台も死ぬ気で340wで登り最後は涎だらだらで残り1km。もう限界でした。最後に2,3人に抜かれゴール。

結果 21位/74人出走


全日本の出場権は獲れませんでした。

ただ、かなり手応えはあったので来週の九州チャレンジに繋げたいと思います。

そしてレース後、車に自転車置いて、リザルト見て、さぁ帰るぞって時に父からひと言。

「なんで後輪の空気抜いたん?」

いいえ、空気抜いた記憶なんてありません。でも、後輪はベコベコです。レース終わってすぐに車に置いてそこから動かしてないし誰も触ってないです。

まさかの、、、、そうです、スローパンクです。

なんとスローパンクした状態で走ってたっぽいです。それで21位なら、マジいけんじゃね?ってなってます。頑張ります。

長くなりましたね。最後にデータです。来年の今頃の参考になればいいかなぁと。FTPは今年入って測ってなくて適当に設定しているのでその辺のデータは信用なりませんが。。精進します。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中