ツールドおきなわ2012

どうも、ブログ初投稿2回生のモリゾ~です(゚Д゚)ノ
11月25日に開催されたツールドおきなわについて書きたいと思います。

今年は開催時期が例年より遅く、学祭とかぶってしまいました(;´Д`)
1回生は学祭お疲れ様でした。たこ焼き食べたかったです・・・(´・ω・`)

話を戻しますね。まず、おきなわに出場するには当たり前ですが、チャリを沖縄まで運ばなければいけません。いろいろと考えた結果、普通の輪行袋にプチプチやら段ボールやら緩衝材を詰めて空輸することになりました。ツールドおきなわということで、那覇空港には自転車専用の返却所もあり、扱いも丁寧だったので無事に沖縄に到着しました。
Re_IMGP0049

先輩たちと合流した後、受付を済ませに名護へ
Re_IMGP0073
明らかにダンジョンにしか見えない名護市役所(シーサーいすぎw)
その隣がゴール兼会場の21世紀の森体育館
Re_IMGP0071

Re_IMGP0068

Re_IMGP0069
会場にはメーカーのブースがあったり、ShimanoやMavicのニュートラルカーなんかもあって見ているだけで楽しいところです((o(´∀`)o))
一通り散策して満足したので帰りたい気分になりましたが、せっかく来たので受付をしてゼッケンもらったり・・・
正直言うと、週1回程度しか練習できてなかったのでちょっと怖かったです。

そのあとは明日の補給食なんかを買い出しに行って、沖縄そばを食べに行きました
Re_2012-11-24 17.41.44
麺はこしがあっておいしかったです。あと上に乗ってる肉もb
そばというよりはうどんに近いな~と思いました。
となりに座っていたE先輩はすこし足りなかった様子で”替え玉”を頼もうとしていましたが、なさそうだったの断念w

そのあと宿に行ってそれぞれチャリを組み立てたり、ゼッケンをつけたり明日に備えます。
Re_IMGP0076
部屋はマンションのようなとこでした、というかマンションの一室だった。
でも、中は綺麗で広いし家電もそろってて、とても快適でした。
来年もここでいいんじゃないかな・・・・3LDKくらいあったので10人くらいは行けそう

翌朝は4時に起床。ぼーっとしながら準備をして、チャリでスタート地点まで(1㌔くらい)
沖縄といえど朝はやっぱり寒かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そういえば、今回僕らが出場したのは市民レース140km
map_140km
コースはこんなかんじで、難所と呼ばれる照首山を2回もこえる鬼畜ルートです(;^ω^)
前日に試走なんてとてもできたものではないので、部室にある有名なチャリマンガでコースを予習(←この時点で間違い)
シャカリキ! 第16巻 013
(↑苦しそうに照首山を登る主人公)

Re_2012-11-25 07.22.22
スタート前の様子。
にしてもみなさんいい機材もってますね。エアロフレームにディープリム、電動やデュラエースばっかり・・・
105とか付けてるの僕ぐらいじゃないかと思うほどです
そんな奴らなんて登りで抜いてやるからなヽ(`Д´)ノ

そんな感じでモチベーションをあげつつ、いよいよスタート!!
初めの平地区間は団子状態で怖いですが、あまり間隔をあけたりすると集団の中で後退してしまうので、意識して前に詰めようと心掛けました。
でも、集団の中にいると軽~くこぐだけで40km/h以上でるので爽快な気分になれます。

しばらく行くと最初の登り照首山に入りました。そのときは集団の半分より後ろにいたようなので、結構飛ばして前のほうまで行き、山頂越えたあたりで第2集団(?)につくことができました。
マンガのイメージのせいか照首山は思ったほどではありませんでした。途中平地みたいなとこもあったし

そのまま、国頭村をぐるっと回って再び照首山に。ここで集団はばらけてしまい、100kmとかほかのクラスの選手も入り混じってったので自分がどこにいるのかわからなくなりました。
登ってる途中、ものすごい勢いで210kmの先頭集団がΣ(`Д´ )!?
あの速さは70km余計に走った人のスピードではない・・・
ついて行こうと思ったけど普通に無理でしたorz

照首山を下ってレースも終盤かな~と思ってサイコンで距離を確認したら78km
えっ・・・まだあと65kmもあるじゃん(;><)

しばらくは一人で、正確にいうとエアロフレームの人と走ってましたが
登りで抜く→下りで抜かれるの繰り返し。
こっちは下りでも回してたのに・・・機材の差を感じざるを得ません(´ε`;)

気付くといつの間にか一人旅になってました。
でも、沿道の人たちが赤の他人なのに全力で応援してくれたので心が折れることはありませんでした( ´∀`)
声援に応えようと頑張るも、足がつりそうになる(;^ω^)

たまに後ろから来る人の後について引いてもらっては千切れを繰り返しながらひたすらアップダウン
いまさらですが、おきなわはアップダウンしかないんですね。。。

やっと海岸線に出たと思ったら今度は遠くに橋が架かってて人が登ってる模様・・・
三瀬のループ橋を彷彿させます。あれは心が折れますね\(^o^)/

登ってると足がつったのかチャリを降りている人をちょくちょく見かけましたが、僕が1年の新歓のときある先輩が言った”足をついたら再履修”という言葉を思い出し、橋を越えトンネルを抜けると・・・・

・・・まだ登ってったorz
しかしその先には残り10kmの看板が(゚∀゚)!!
この時点で4時間12分!!これはいけると確信しました。

山を下って市街地に出て残り100m少し前に黄色のゼッケン(140kmの選手)が見えたので100mだけゴールスプリント
ホイール一個分及ばなかったけど、無事に完走できました。

リザルトは4時間34分31秒で101位でした。
もう少し前からスプリントしてたらちょうど100位だったんだな(;・∀・)
DVC00390.JPG
表彰台には程遠い結果でしたが表彰台の前で記念撮影ww

Re_IMGP0082
レース後はA&Wにてルートビアで乾杯w

Re_2012-11-25 21.55.18
その後、宿近くの居酒屋にてオリオンビールと泡盛で乾杯ww
沖縄料理を満喫しました。

次の日は遅めの起床で、国際通りを散策してから空港に向かいました。

今年はおきなわへの参加人数も少なくQUCCで完走できたのは自分だけでした。。。
DNFだった方は次の機会にがんばりましょう!自分も210kmに挑戦するかもしれません|д゚)

最後に参加されたみなさんお疲れ様でした。運営をやっていただいたE先輩ありがとうございます。
車の運転任せっぱなしでしたね。。。

ではまた(´∀`*)ノシ

広告