QUCCを考えている新入生の方へ。QUCCって、こんなとこ

入学おめでとうございます。H24年度QUCC主将を務めさせていただくことになった新3回生の北山です。

久々に伊都キャンパスに行くと「ようこそ、九州大学へ」という横断幕を見て2つ前の春を思い出してしまいました。

さて、新入生の皆さんはもうサークルを探している頃でしょうか(それとももう決まってしまったかも?)。

QUCC(九州大学サイクリング同好会)を考えている人もいるはず。そんな方のためにちょっとQUCCの自己紹介をしておきます。

1、QUCCとはなんぞや

QUCCはサイクリング同好会です。皆サイクリングが大好きです。しかし、ここでのサイクリングとは「自転車に乗ること」です。のんびり走るという意味ではありません(自転車乗りはのんびり走ることをポタリングと言います)。かと言ってレースばかりするような所でもありません。HPのトップページではレースの写真ばっかですが、あれはHPを作った際に個人の趣向が入りまくった結果だと思っていいですww

ブログの別の記事でも書かれていますが、自転車でなんでもできるところ、それがQUCCです。せっかく自転車を始めるのに、レースだけ、ツーリングだけ、というのももったいないですからね。レースに出たいなら仲間に声をかけて出場したり、長期休暇には一人旅をしたり、仲間と一緒にツーリングしたり。週末も練習会を開く面々もいればMTBで山に繰り出す面々も。もちろんレース、MTB、ツーリングをまんべんなく楽しむ人もいます。

2、どんなイベントがあるか

4月14日(土)  糸島ツーリング(新歓コンパ併催)
4月21日(土)  油山(能古島)ツーリング
5月3~6日(木~日) GWツーリング(山口)
5月19,20日(土日) 若杉キャンプ

(以上新歓イベント)

5月26、27日(土日) 阿蘇ツーリング

6月上旬  壱岐サイクルフェスティバル(6月10日)

初泳ぎ

7月      突コン

博多祇園山笠

オートポリス3時間耐久

8月    富士山ツーリング

乗鞍HC

9月中旬  切株山キャンプ

下旬   報告コンパ

10月中旬  TT

下旬  林道ラリー

進学コンパ

11月上旬  ツール・ド・おきなわ

12月中旬  牡蠣ツーリング

1月上旬  いぶすき菜の花マラソン

壱岐、オートポリス、乗鞍、おきなわはレースです。「ちょっとレースに出てみようかな」という人も参加できますよ。

3、最後に

QUCCについて文字で伝えられそうなことはこんな感じです。QUCCについてもっと知りたい方はグラウンドガイダンスに来てみて下さい。自転車を展示しますし、部員達も新入生の質問に対応します。

一番QUCCを味わってもらえるのは新歓イベントに参加することです。きっと楽しんでもらえると思います!

質問はQUCCのHPのメールフォームからもできますので、気楽に連絡下さいな。学校が始まると、部室にも部員が(マンガ読みながら)待機してます。ぜひそちらにもお越しください!

広告

春休みツーリング後編

さて、広島を出発しました。

しばらくいいペース。40km/hとか普通に出る、ちょうどいい向かい風。呉を過ぎて広あたりから、安芸とびしま海道という道があって、島々を橋で渡っていきます。天気はちょうど晴れ。最高でした。

最後の島、大崎下島。ここには街並み保存区という地区があって、小京都とも言えそうな、そんな街並みが保存されています。

あ、このあたりが舞台になった「ももへの手紙」という映画が4月中旬(←あばうと)公開されるみたいです。

いい感じに静かなところでしたよ。

さて、大崎下島を堪能した後はフェリーで竹原に上陸します。

ここで有名らしいお好み焼き屋さんで晩ご飯!といきたかったのですが・・・

定 休 日

しょうがないので三原で食べました。いっぱい食べました。やけ食いじゃないです。

この日は三原で一泊。

次の日。竹原めで戻り、お好み焼きをリベンジしてきました。そして午後は尾道で尾道ラーメンを食べました。何度食べてもうまい!

ラーメンでお腹を満たしたあとはいよいよしまなみ海道!個人的には2回目です。それだけ美しい道なんです。でも写真はほとんど撮ってないです。(だって午前竹原行ったから時間の余裕がなかったんだもん)

というわけでしまなみ海道を結構なペースで駆け抜け、その日はフェリーに乗り、福岡へと帰っていきました。結構駆け足気味なツーリングだったなぁ。

~完~

春休みツーリング

またまた新3回生北山です。レース記事ばっかだったので、そろそろツーリングの記事で中和しておきますね。

3月18日から、ミニツーリングにいってきました。ルートは、福岡→(山口)→広島→竹原→しまなみ海道→愛媛→福岡、という感じです。

1日目。いきなり雨。3号線沿いをひたすら走ります。

途中宗像でパンク。ガラス片踏んじゃってました。1年以上使ったアルトレモでツーリング、という地点で間違ってましたが。

そして北九州。門司で2回目のパンク。予備チューブは全部使ってしまっていました。予定ではこのあとまだ山口を80km走る予定だったので、本来ならテンションがだだ下がりするところ。しかし今日は雨。そしてチューブがない。近くにチャリ屋もない。とりあえずチャリを押して歩道用関門トンネルをくぐって山口へ。

結局このあと下関から広島までワープしました。デンキの力で。

2~4日目

ぶっちゃけこの3日間はツーリングカウントしていいのかわかんないです。ぶっちゃけチャリ、乗ってませんw

実は広島はQUCCの赤い彗星こと飛田君の実家に泊まっていたのです。チャリに乗らず、Wiiで遊び、ご飯も頂く。他人の家でニート生活してました。

しかも1泊目はお好み焼き、3泊目にはカキ小屋に連れて行って頂き、晩ご飯は手巻き寿司という贅沢三昧!本当にお世話になりました。

あ、広島観光はちゃんとしましたよ。

原爆ドームです。平和記念資料館にも行きました。

こんなレトロな機体も走ってました。個人的にはこういうの、好きです。

だそうです。

宮島。水が満ちる途中でした。

とても美味しかったです、揚げもみじ!

もみじまんじゅうは何種類か食べました。詳しいことは、QUCCへ入部して、新3回生の飛田くんに聞いて下さい。商品名忘れたからとか、そういうんじゃないです。      ないです・・・・・・。

次の日は大和ミュージアムへも行きました。さすが呉、イージス艦や潜水艦がたくさん停泊してました。

暫く眺めていると、おやおや、潜水艦のハッチから誰か出てきました。

どうやらこの湾にお偉いさんの乗った船が入港してきたようで、全員その船に向かって敬礼をしてました。貴重な瞬間?を見ることが出来ました。

最初は「食後の一服じゃねww」って思ってました。すいませんw

そしてこの後にカキ小屋にいきました。

とても大きくて美味しい、良いカキを食べさせて頂きました。本当に飛田君のご家族にはお世話になりました。ありがとうございました。

ツーリング5日目以降はまたそのうち書きます。

次回、このツーリングの最大の目的地、竹原・しまなみ海道編!

若草山HCに出てきたよん

またまた風邪をひいた新3回生の北山です。なんかレース記事ばっかになっちゃってますねw書けと言われてたのでレースついでにもうひとつ。

もう1ヶ月も前ですが、奈良県の若草山で行われた、「第一回若草山ヒルクライムレース」に参加してきました。

 

実家が和歌山なので会場までは実家の車。当日はすごい寒かったです。

スタート直後からいきなり激坂。あれ、ルートラボのデータと明らかに違う・・・。もっと緩い斜度じゃなかったっけ?

それもそのはず。ゴール手前にありました、ガチの下りが。

ヒルクライムということで皆タイヤの空気圧が高く、コーナーもキツい、さらに当日は路面が濡れていたこともあり、曲がりきれずにガードレールの向こうに飛んでいった人もいたようで。

「ヒルクライムレース」のくせして競技中に救急車搬送される人が出るという、驚きのコースでした。

ゴール直前にも激坂があり、そこを踏み切ってなんとかゴール。いやぁキツかった

 

↓こんな自転車もいました。この人、すごい速かったですwこの方とはたくさんお話させて頂きました。

自分のレース結果は6位でした。う~ん、修行が足りない。

きらら浜サイクルミーティング

何かQUCCブログが、僕のレースブログみたいになって申し訳ないのですが…
またまた、chu(2)です。 すみません管理状況が悪いですので…
「書けないんだよ(# ゚Д゚)」って方々、もうしばらくお待ち下さい。

もうすぐ小久保の阿蘇の下見の楽しい〜♪記事が見られると思いますので|д゚)チラッ
そのつなぎに、またまた僕のレースレポートでもお読みくださいまし〜。

さて、ちらほら九州大学やその他の福岡の大学に合格し、どのサークルに入ろうっかな〜♪と探しまわってる新入生が居ると思いますので意識して書いちゃいますけど今回も写真ないんですよ〜♪

我々QUCCは、名前は「九州大学サイクリング同好会」とサイクリングメインと勘違いされる方が多いかと。皆のんびりしてて、競技するなら別のサークルかな?とか思ってる人いるかと思うのです。というのも、僕がそうだったからなんですけど。

この同好会、同好会なので多分ゆるゆるなんですが、常にガチな人も居るし、ガチなときはとことんガチなんです!まぁ、部室で漫画読んでるだけの人とか、パーツを変えてかっこ良くしてニヤニヤしてるだけの人も、居る(居らっしゃる)んですが。

僕はというと…レースのことしか考えていません(笑)
ということで、3/4に山口県で行われた「きらら浜サイクルミーティング」に出場してきました。

このレースは、ド平坦の駐車場を区切り作られた1周2.5kmのコースを、1周の個人タイムトライアルの良い順でA,B,C決勝に振分けられ、A決勝はポイント、B,C決勝はクリテリウムという感じで、九州や山口・広島の強豪チーム・選手が集まります。今回も、所属する実業団チームVC Fukuokaでの参戦。今後の実業団レースのことを考えると、T.T.で結果を残し、絶対A決勝へ出たいところ。

レース当日は、生憎の雨。更に寒い。固定ローラー台を使って、十分過ぎるアップをし、T.T.には望みます。結果は、5位!! T.T.バイクやディスクホイールを使う超強い方が多い中では、なかなかのリザルトと自画自賛してます。ということで、余裕でA決勝に進出。

A決勝まではかなり時間があります。16周(40km)で、偶数周回でポイントが加算されます。この時間でチームの一部の方々と、レース展開を考えます。

ですが、いざ決勝が始まると、全然読みと異なる展開に。僕なんてまだまだまだまだ経験が浅いので、こんなことザラです(笑)考えなおし、前方へ位置取り。2回目のポイント周回で2位で通過し、ポイントをゲット!その後も同じように動き、2回程ポイントをゲットしました。

ですが、やはり強い方は強いし、位置取りがとてもお上手です。結果は6位と、残念な記録になりました。やはり表彰台と賞状はなかなか狙えないものです。

特に、九州で有名な、鹿児島のセカンドウィンドや、熊本の熊本アライアンス(銀輪など)など、実業団レーサーではないのに、実力は実業団レーサー以上の方々がいます。福岡にはプロのレーサーも数名。九州トップを目指すのもなかなか大変なことですね。

僕もそのプロライセンス取得を目指し日々練習し、もちろんきちんと(?)勉強し…と。

こういった学生生活もなかなか楽しいものですよ!自転車競技に興味があったら、是非QUCCへ!