オートポリス3時間耐久

こんにちは、暑くて部屋に居られないので外出する機会が増えた4回生モリモトです

先日行われたオートポリス3時間耐久、17名というなかなかの大所帯での参加となりました

レースが8時スタートということで早朝2時半から動き出し

いわゆる”チャリ部時間”も発動せずスムーズに移動することができました(笑

サーキットについたら荷物を降ろして準備

周りの参加者の本気っぷりに若干圧倒されつつも第1走者の4名と

ソロの1名がスタートラインに並びます

チャリ部はロードチーム4人×4とロードソロ1人の計5チームでのエントリー

チームは計測バンドをタスキ代わりとして使うリレー方式

順番や交代のタイミングなども自由で、そこが作戦として重要です

そしてカウントゼロと共にチャリ部内での熾烈な戦いが幕を開けました

2週目に集団内で落車が発生するもチャリ部は上手く回避し誰も巻き込まれませんでした

そしてチーム戦の醍醐味(?)のピットでの交代作業

各チーム、タイムロスを小さくするためここではダッシュです

計測バンドを次の走者に手渡して交代します

初レースとなる1回生も軽やかにサーキットを走ります

まるでスプリントに勝ったかのような写真ですがゴール付近でもなければそもそも最終ラップですらない

後続の選手の表情がまたあたかも熱戦であるかのような雰囲気を作り出しています..

QUCCからたった一人ソロでエントリーし孤軍奮闘する4回生セジ

1時間半経過時の途中結果ではチームAが6位につける好走。おそらく他3チームも団子状態

残り半分、疲れが溜まってくる後半が勝負どころです

しかしみんなピット付近のホームストレートでは元気です(笑

ピットで静かに順番をまちながら貫禄漂わす6回生アブミヤさん

みな全力を出して、そして大いに楽しみながら3時間走りきりました

そして最終結果では何とチームAが部門5位に入り見事入賞しました!

チームでの入賞は嬉しさも一入

おめでとう!

(しかし自分が入ってるので何とも言いがたいですね…。後輩が頑張ってくれました)

3時間、サーキットという普段は走れないような環境の中

様々な一般サイクリストと走れるこの大会、得難い経験になったのではないでしょうか

自分自身サーキット走行は病みつきになる走り心地でした

実は今回、自分が参加したいだけの理由で企画したものですが

17名ものメンバーが集まってくれてとても楽しかったです

こういったイベントがもっと増えてくれたらなー(チラチラッ

と後輩に期待しつつ集合写真で締めです

広告