投稿者 account4qucc | 06/30/2016

壱岐サイクルフェスティバル2016

どうも、気づけばもう6回生モリゾ~です。
 
 
投稿が遅くなりましたが、6月5日に行われた壱岐サイクルフェスティバルのレポートです。
 
 
今回自分が参加したカテゴリーはエキスパート30km U-39です。例年エキスパート50kmに出場していたのですが、今年は就活もあり3~4月は自転車に乗れておらず…

出るかどうか迷っていましたが、5月のGWツーリングを機に練習を徐々に再開していたということで30kmに出てみることにしました。きっと6月には就活終わってるはずだしね…(実際は終わってませんでしたorz)

そんなわけで、例年通り6月4日の朝ベイサイドに集合しフェリーへ。雨が多少パラいたりしてあやしい天気でした…
1467129682931

1467129815996

しばしフェリーに揺られ壱岐に到着すると本降りになっていました(;><)

さすがにここで試走したいという人はいなかったようなので宿の送迎バスに乗り込みます。
 
 
一旦宿に荷物を置いて、明日の受付と検車、補給食の買い出し、お昼ご飯など全て送迎してもらい至れり尽くせりでした( ´∀`)

P_20160604_152814_HDR
お昼のウニオムライスは濃厚なウニソースたっぷりで絶品でした!!

宿に戻ったら受付で手に入れた冊子で30km U-39の有力選手をチェックします。
なんと去年1~6位までの人はこのカテゴリーには今年出場していないようで、7位はOBの敷田さんが最も有力そう。毎年おきなわも出ているので、とりあえずついていくことにします。 
 
さて、昼食からあまり時間も開いてませんでしたがお待ちかねの夕食です
P_20160604_185520 
壱岐牛に刺身やさざえなど海の幸が並んでいます

P_20160604_185542
ワイワイ言いながら箸を進めていると…?

P_20160604_191141
!!
P_20160604_191156
豪華刺し盛が登場!!そして唐突に始まる恒例の刺身争奪じゃんけん大会(恒例って言ってたけど初めてな気がする….?)

なんとここでチャリ部が優勝!(運を使い果たしたのでは?)
1467129725494

1467129693968
優勝団体には最初に刺身を取る権利が与えられます。
他の団体さんの非難を浴びつつもちょっとだけ遠慮して刺身を取ります。サザエもリロード。

1467129721582
壱岐焼酎もあります。明日レースあるけどちょっとだけならいいかな

P_20160604_195143
そしてこちらも恒例のワンダーシール。宿の女将さん曰く、これを貼っとけば怪我しないそうですw

食べ終わったら明日に備えて早目の就寝

次の日50km組は6時前に朝食を取ってスタート位置を取りに早々と出発しました。
30km組はもう少しゆっくりして起床
1467129741200
朝食は白米以外全てタンパク質という献立(笑)

準備して7時半ごろ宿を出てスタートまで自走しました。
P_20160605_075134
ちょっと早すぎたか…?ねこと戯れたり、海岸沿いの道でアップしたりして待ちました。

1467129853027
50kmのほうもなんだか楽しそうですね^^

P_20160605_093719
50kmの人らがすごいスピードで通過した後、こちらもスタート。
今回の戦略は、引かない、千切れない、勝負所まで足を残すです。

スタート後10kmまでの登りの少ない区間は集団前方でいい位置を保ちつつローテには加わらないようにしながら進みます。

途中で前に飛び出す人もちらほらいて、集団が伸びたり中切れしそうになったりましたが、逃げは決まらずに進みました。

最初の長めの登りに入るところまでで少しポジションを下げていたので、登りでペースアップすると先頭を過ぎて集団と距離が開いていました。(50kmの人も走っているから分かりづらい)

U-19の優勝候補(QUCC=黒岩)も登ってきたので、これはもしかして逃げれるのでは?と提案

前を引いてもらいますが、先頭交代の合図があった時点で後ろを見ると集団が迫ってきていたので、逃げはあきらめました。無駄足を使わせてしまった気がします…(笑)

下りを安全にやり過ごし、しばらくはまた集団に乗ります。

そして残り10kmの長めの登り。ここは集団がペースアップしたり割と勝負所になったりする場所ですが、今回も少し集団のスピードが上がってた気がします(体感)

しかし、最初の登りのとき予想以上に足を使ってしまっていたようで、どんどん集団との距離が離れてしまいましたorz

登り切った後、集団はなんとか見えるところにいましたが、千切れてしまいもはやここまでか・・・

とも思いましたが入賞するためには少なくとも第一集団に残る必要がありますし、ここであきらめてはいけない。

この先はアップダウンからの下りで道が細くなっているので、集団に追いつけるチャンスがあるのでは?と考え必死にペダルを回しました。

平坦や直線的な道では集団のほうが速かったですが、カーブが連続する区間や下りでは、一人のほうが自由なライン取りで走れるので徐々に距離を縮めることができました。

2kmくらい走った下りの後の直角クランクで集団の背中をとらえてなんとか追いつけました。

追いついてからもカーブの細い道だったので集団の一番後ろから前に行けず、逃げが決まっていないかと不安ながらも息を整えました。

残り4kmの登りで集団前方までもどり、下ったあと左折して最後の短い平地へ。

同じU-39赤ゼッケンで逃げが出ないか気を配りつつも先頭だけは絶対に引かない作戦。

急な登りに差し掛かった時点でアタック来るかも?と思っていたら赤ゼッケンの人が上がってきました。

ただ、ここで勝負をかけるとゴールまでは持たないので、後ろに張り付いてひたすら回すだけ。

案の定、右に曲がった後くらいで失速し始めましたが、もう少しがんばってくれそうな感じだったので、短い下りと平地は引いてもらいました。

その間U-19の2人が飛び出して行きますが、カテゴリーが違うのでスルー

飛び出した2人のうち後ろにいたのが黒岩君だったのでこれは内心期待できるなと…

再び登りだしたところで、やっぱり前の人が失速してきたのでここでアタックをかけました。

このままいけば優勝?本当に?といった心境でしたが、右後ろからなにやら人影が…

少し右に寄りつつ必死に回しましたが、ゴール通過のとき追い抜かれました。

かなりきわどいところで、もしかして刺されたか??いや、どっち?とすぐには喜べない感じで、

相手の方もどっちが先にゴールラインを越えたか分かりませんね…と言いつつ健闘をたたえて握手を交わしました。

P_20160605_111028
体育館でリザルトの速報を見に行くと、今回は同タイムでギリギリ勝てました。
やったか?と思っても最後まで手を抜いてはいけませんね。

以下表彰式です。
P_20160605_115022
P_20160605_115303
U-19の黒岩君はゴールを間違えたとかで2位

50kmのほうは落車やトラブル等でなかなか思うように走れなかったようです。

50kmチーム入賞のサザエ(今年はメロンだった)も獲得できませんでした。

今年からエキスパートだけでなくエリートもチーム戦に参加できるようになったので、実業団登録していないアマチュアの大会の楽しみが減った気がして残念です。

ちなみに、優勝の目録は帰りのフェリーの1等席です。50kmだとツールドおきなわの招待も付きます。
P_20160605_173242
帰りのフェリーは混み合って床に座らなければいけないことも多々あるので、ソファーや寝るスペースが確保されているのはありがたいですね。
ただ、壱岐在住の人が優勝したら?という疑問は残りますw

港に着くと部員達が待っていて胴上げもしてもらいました。

わざわざお出迎えいただきありがとうございます!

それからレースに参加した皆さんおつかれさまでした。運営やってくれた松田君もありがとうございます。

P_20160605_193331
最後はいつもの元祖に行って終わりです。

投稿者 account4qucc | 05/12/2016

2016糸島ツーリング

ラーメンは飲むものと認識を改めつつある2回生の枝広です。

順番が前後していますが、糸島ツーリングの報告です。

今年度は先の地震等の事情により1週間延期してからの開催でした。新入生はなんと15名も参加してくれて、7班編成でのツーリングです。

が…予報では午後からは雨の模様。降る前に終わればよいのですが…

さて、今年は去年とは目的地を変え、坂のない、足に嬉しいルートです。岐志漁港から海沿いを走り、工房とったんさんまで走ります。

やはり糸島は走りやすくて、景色もよく、チャリ部としては最高の立地です。

遅刻以外は大したトラブルもなく目的地まで着きましたが、予報より2時間以上早く雨が降ってきましたΣ(´Д`ll

あまり強くなかったのが幸いです。

IMG_20160512_2004201462836782913 1462836722842

各班が揃ったところで名物である塩プリンを堪能(゜Д゜)ウマー

いいツーリングでした。

 

 

 

いやいやまだ終わりません、帰るまでがツーリングです。各班は昼食を食べに各々の店に行きました。

帰り道にスプリントコースがたまたま現れたのですが1回生に抜かれてしまいました。今年の1回生はどうなってんだ…

DSC_0649

↑ラーメンファミリーさんで急遽開催されたパンク講習会

DSC_0653

ラーメンファミリーさんのチキンカツ定食大盛り。さすがのボリュームですね。

誰もケガをせずに帰れたので少しほっとしつつ、泥まみれになった自転車を見て、他の新歓イベントは晴れることを願った一日でした。

雨が降ろうとも、やはりツーリングは楽しいですね。次の唐津ツーリングも楽しみです。

 

これにて糸島ツーリングの報告はおしまいです。お疲れ様でした。

1462836699330

 

投稿者 account4qucc | 05/08/2016

2016年度GW新歓ツーリング

こんにちは。自らの貧脚化で最近インナーギアの必要性を感じ始めた高橋です。

今年もゴールデンウィークを使って我々QUCCはGW新歓ツーリングに行ってきました。

去年2人だった新入生が、、、今年はなんと、8人‼も参加してくれました!!

毎年行き先を変えているこの新歓ツーリングですが、今年の目的地は長崎県平戸、佐賀県武雄です。

 

1日目6530

午前8時半頃、伊都キャンパスにI君以外のメンバー34名が揃いました。

I君は運営回生にも関わらず安定の寝坊です。

チーム分けをして各班初日の目的地長崎県の平戸に出発!

まずは海沿いを通り佐賀県唐津へ。快晴ということもあり海がとてもきれいでした。

唐津で定番の唐津バーガーを食べ、佐賀県伊万里へ向かったのですが、

道中自分がルートを間違うという失態をおかしてしまい、他班より20km近く長い距離を走らせてしまいました…。申し訳なかったです^^;)

順調に進んだ班は平戸の川内峠まで行って絶景を堪能していました。

宿泊地の平戸ユースホステルでは海から見える夕日がとても綺麗で、写真を撮る部員がたくさん見られました。笑

全班到着後、豪勢な晩御飯をいただきました!すごくおいしかったです!!

6529

6531

 

2日目

6571

2日目も班に分かれて出発です。

この日は長崎県佐世保を通るということもあり、班ごとに観光を楽しみました!

自分の班は佐世保にある海上自衛隊の資料館に行きました。

新入生の子がすごく詳しかったので、無知な僕にもわかりやすく解説してくれ、すごく勉強になりました。笑

本土最西端に行ったり、商店街のおいしいシュークリームを食べたりと充実したツーリングを他の班も楽しんでいるようでした。

目的地の佐賀県武雄では、観光地としても有名な、武雄温泉に入り二日間の疲れを癒しました。

宿は武雄温泉ユースホステルで、過去にもQUCCは何度かお世話になっていたそうです。これからも末永いお付き合いよろしくお願いします^^

6568

65696570

 

3日目

6566

最終日も快晴の中のスタートです。

伊都キャンパスに帰るだけの簡単な道のりはずだったのですが、ルートを間違える班が続出しました。ひどい班はなぜか脊振山の頂上まで行っていましたね。笑

QUCCにはどうしても山に登りたくなる人たちがたくさんいるようです。笑

自分たちの班も途中ルートを誤り、唐津にある見帰りの滝というところに行ってしまいました。

想像以上に壮大な滝で、近くまで行くとかなり水しぶきが飛んできて気持ちよかったです^^

最後に伊都キャンパスに到着し、全員でお弁当をいただき、解散となりました。

6564

65636565

新入生全員が無事に帰ってくることができ、かつ今回のツーリングを楽しんでくれていたので担当として本当にほっとしております。

今回のツーリングに関わって下さった上回生の皆様に深謝致します。

今年もたくさんの新入生が入部してくれると良いですね^^

GWに来れなかった新入生の人はまだまだ新歓イベントやってるんで少しでも興味を持ってくれたらぜひ来てください!一緒に走りましょう‼

 

以上、2回生高橋でした!

6567

投稿者 account4qucc | 03/08/2016

前期合格発表2016

みなさんはじめまして!

この時期になると花粉に負けてくしゃみと目が大変になってしまう新二回生の鶴﨑です。

今日は九州大学の前期入学試験の合格発表が箱崎キャンパスであったため、有志のメンバーで合格者への祝福と部の宣伝のために現場に突入してきました。

合格発表前だけあって、受験生は非常に緊張してしまう状況ですが、男声合唱や応援団の熱いパフォーマンスが場を盛り上げていました。

DSC_4423

写真中央部に見えますが、文学部から順に受験番号が書かれた板が掲げられていきます。

去年私もこの場で発表を待っていた文学部受験生の一人でしたが、最初に文学部の発表がされるのは緊張が長引かなくていいなと思った記憶があります。

一枚一枚掲げられるごとに大きな歓声が上がりました。

DSC_4422

↑女子部員の獲得に燃える数少ない女子部員の一人。

合格者に渡すだけだから簡単でしょ!と思っていたのですが、意外と合格しているかどうかわからず最初はうまく配れていなかったのですが、時間がたつと他のサークルの宣伝ビラや生協の資料を持っていることが目印になって多くの合格者に祝福の言葉とビラを配ることができました。

100枚以上用意しておいたビラも終わるころにはほとんどなくなっていました。

今回の宣伝によって多くの新入生が部室に来てくれると嬉しいですね。

最後になりましたが、合格された受験生の皆さん本当におめでとうございました。

 

 

 

投稿者 account4qucc | 09/26/2015

対馬ツーリング

こんにちは、カープってほんと勝負弱いなあと思っている3回生丸石です。

さて、9月11日~13日にかけて、対馬ツーリングを行ってきました。

1日目

対馬の厳原港に4:40到着(ただし、7時まで船内泊していました)。

まず向かったのは万松院というところです。ここは日本三大墓地らしく、歴代徳川将軍の位牌などがありました。

DSCN1261IMG_1266

IMG_1279

次に観光案内所で聞いた情報から、金田城跡に向かいました。ここは途中から片道50分程かかる登山道を登って行きました。

DSCN1262

頂上到着!

対馬の綺麗な景色を望むことができました。

DSCN1271DSCN1274

下山後は遅めの昼食をとりに、えんという店に行きました。

僕は貝の天ぷら定食を食べました(何の貝かは忘れました)。

IMG_7232

昼食後は対馬青年の家へ。宿泊客は僕たちだけだったので、ゆったり過ごすことができました。

2日目

この日は15時ごろから雨という予報だったので、少し早めに出発しました。

まずは日本最北西端の碑を見に行きました。

DSCN1278

ここではなんと僕の携帯(softbank)含め何人かは韓国の電波になるという事態に。すぐに、機内モードに変えました。

その後は野生生物保護センターへ。ツシマヤマネコを見ました。

IMG_1374

予報より早く、保護センターを出るころには少し強めの雨が降っていたので、残念ながらこの日の予定は中止にし、青年の家に戻りました。

3日目

当初の予定を変更し、2日目に向かう予定だった韓国展望所に行きました。この日は天気が良く、韓国が輪郭くらいですが、なんとか見えました。

DSCN1285DSCN1286

それにしても、韓国人が多かったですね…。日本人はあまりいなかったんじゃないかと思います。

その後は、渚の湯という海が見える風呂屋に行き、すぐ近くの三宇田浜というとこに行きました。

DSCN1290IMG_1395IMG_1397

泳いだら気持ちよさそうな綺麗な海でした。

そして、最後は対馬の比田勝港から福岡へ帰りました。

個人的には、青年の家がすごく良かったので、また対馬へ行く機会があったら利用したいですね!

投稿者 account4qucc | 09/15/2015

保護中: アルバムリンク(暫定)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

投稿者 account4qucc | 06/04/2015

2015阿蘇ツーリング

今年のカープは何回勝ち試合を落とすと気が済むんだろうとイライラしている3回生丸石です。今年を見ていると、中継ぎの重要さがよく分かります。特に、マエケンは気の毒ですね。

さて今年も阿蘇へ行ってきました。

1日目

出発前の深夜ごろから、なかなかの雨が降っていました。結局1日目はほぼドライブ観光でした。

僕のバンは最初に、数鹿流ヶ滝(滝100選)へ行きました。僕自身は昨年自転車で見に来たことがあったため、2回目の訪問でした。

DSCN0710DSCN0716

雨の影響もあるとは思いましたが、予想以上に前回より水量が増えていて迫力がありました。

4 数鹿流ヶ滝(熊本)

上の写真は昨年の秋ごろに行った際の数鹿流ヶ滝の様子です。水量がぜんぜん違うのが分かると思います。ちなみに、落差は60mです。

その後は阿蘇道の駅へ行き、試食を堪能しました。

DSCN0722

そして、昼ご飯を食べに草千里へ。景色も綺麗です。

DSCN0724DSCN0734DSCN0750DSCN0752

実は上の集合写真には5回生以上の方がいません。違和感は感じましたが、気づくのが遅かったです。

草千里を出て、阿蘇青年の家へ向かいました。そして、定番の仙酔峡へも行きました。

DSCN0758DSCN0763

2日目

この日はよく晴れたので、予定通り大観峰へと向かいました。

DSCN0810DSCN0813DSCN0818

僕は運営として、道案内、写真撮影をしていました。なかなか退屈です。

DSCN0839DSCN0841DSCN0850DSCN0856

そして、大観峰到着。綺麗な景色を見ながらの飯は美味いです。

DSCN0858DSCN0859

大観峰を出ると、黒川温泉に向かいました。

DSCN0861

風情のある温泉街です。僕たち3回生は200円の風呂に入浴しました。

最後は元祖へ行って、阿蘇ツーリングを無事終えました。

DSCN0881DSCN0882

参加したみなさん、ありがとうございました。今年は1回生も多く参加し、楽しくツーリングができたと思っています。来年も楽しみましょう!

投稿者 account4qucc | 05/09/2015

GWツーリングッ!!

はじめまして!初投稿です

新二回生の森本と申します、よろしくお願いします(*´ω`)

さて今回は5月2日から5日の4日間で行われた新歓イベント

”GWツーリング” の報告です!

 

1日目

朝早く伊都キャンパス部室前に集合し、まずは箱崎キャンパスへ

箱崎キャンパスからは道の駅 むなかた を経由し

八幡にある ビジネスホテルへと向かいました

GW初日ということもあってか、車の量がいつも以上で大変走りづらかった…

IMG_2050

 

2日目

前日の天気予報では午後から雨だったのに

雨の音で起床…

渋々雨具をはおり秋吉台へ

道中の道の駅 蛍街道西ノ市 で昼飯を食べ

そのあとは秋芳洞を見学し、ホテルにチェックイン

(雨で何人か体調を崩していました…)

IMG_2060

IMG_2065

3日目

天気も回復し

最高の環境で秋吉台を下りました!(登りも何回か…)

途中で弁天池に立ち寄り、水汲み、梨シャーベット、アユ釣り、かわいい…

を堪能しました!

森の中を基本的に下っていたのでものすごく気持ちよかったです( *´艸`)

ホテルは火の山ユースホステルさんでした!

近々、新しいものに移られるそうで基礎はすでにできていまし完成後またお伺いさせてくださいIMG_2086

IMG_2094

IMG_2096

IMG_2106

4日目

最終日も快晴!

各班、いろいろなところに寄り道をして帰りました

自分は 廃トンネルへ…

あれは絶対怪奇現象ですよ…

最後はみんなで弁当をいただき、反省会へ

お疲れ様でした!

IMG_2112

IMG_2129

 

と、こんな感じでGWツーリング楽しんできました!

1回生も楽しんでくれたみたいで、担当としては満足です(*^^)v

参加してくださったみなさん、お疲れ様でした!!

以上、2回生 森本でした!

 

投稿者 account4qucc | 04/10/2015

滝ツー「別府」編

こんにちは。最近のカープ打線にイライラしている新3回生の丸石です。プロ野球をよく拝見する方なら分かると思いますが、ちょっと酷いですよね。先発が2点以上取られたら、負けを覚悟しています。一応昨日時点(4月9日)で2連勝中ですが、投手陣が踏ん張ったわけで、打ててません。昨日の1点も丸の内野ゴロの間の1点だし、1アウト満塁のチャンスも松山ゲッツーですしね。タイムリーヒットが少ないんです。そして、丸の調子の悪さはかなり目につきます。期待しているだけに頑張って欲しいです。

 

さて、今回春休み最後の滝ツーリングに行ってきました。5人で1泊2日予定でしたが、いろいろあって、2人で2泊3日のツーリングになりました。ゴールは別府で、メンバーは僕と栗田って奴です。

1日目

ルートは伊都→太宰府→朝倉→日田→玖珠→耶馬溪→湯布院近く→別府で、距離は約182キロでした。

朝5時過ぎに伊都を出て、月隈で栗田と合流し、すーっと進んでいきました。

日田を通り過ぎ、天ヶ瀬あたりで「観音の滝」を発見。たまたまです。存在も知りませんでした。

28 観音の滝(大分)

まあ、普通の滝でした。これといった感動もあまりなかったと思います。高さは20mです。

そして、そこから進んで行って、第1目的地の「慈恩の滝」到着。

落差は30mですが、水量が多く、迫力があります。滝の裏側に行けるという点もすばらしいです。

DSCN0281DSCN0220DSCN0221

210号線沿いにあり、車でも、自転車でも行きやすいですし、駅からも近いので、かなりおすすめです。

滝を出てから、12時ごろに童話の里くす(道の駅)に到着。

DSCN0285

昼飯は豊後牛のどんぶりです。

DSCN0282

そして、ここから登りです。

550mくらいまで登ります。途中には耶馬溪らしい風景が見えます。

DSC01283

第2目的地の「西椎屋の滝(滝100選)」 に到着。

DSCN0288

水は少し汚いですが、100選だけあって、豪快な滝です。周りの岩とかもいい感じです。落差は83mあります。

西椎屋の滝を出るとほぼ海抜0mくらいまで下ります。湯布院方面に行くために登ることは知っていたので、嫌な気持ちで下りました。

下って、少し登って行くと第3目的地「東椎屋の滝(滝100選)」に到着。今回のメインの滝です。

DSCN0294

落差85mの直瀑です。僕の見てきた滝の中でも上位に入る素晴らしい滝です。左の岩の上に栗田が座っていますが、これで滝の大きさが分かりやすくなるかもしれません。

滝を出て、別府方面に向かいました。また550mくらいまで登りました。

登りきると、アフリカンサファリがありました。

DSCN0299

また下っていくと、別府到着。健康ランドに泊まることにしました。1泊2000円で布団付です。風呂代とか含めていくと、ライダーハウスに泊まるより少し高いくらいの値段ですみました。

仮眠室はこんな感じ。

DSCN0366

2日目

観光日です。距離は約40キロでした。

まず、血の池地獄へ行きました。

DSCN0310DSCN0318

確かに赤かったです。

次に、竜巻地獄です。

DSCN0323

金もかかるので、地獄めぐりはこれでやめて、1日目に行く予定だった乙原の滝へ向かいました。

google mapに従い向かっていくと、わけのわからないとこを走る(歩く)ことになりました。

DSCN0329DSCN0328

しかもgoogle map上の目的地到着時点では滝の音は聞こえるけど、まったく見えませんでした。

なかば諦めつつ別府市内に戻るも、ラクテンチというところから行けそうだったのでさっそく向かいました。

DSCN0335

上に遊園地があり、ケーブルカーで激坂を登るみたいです。ラクテンチの従業員の人に滝の行き方を聞き、なんとか「乙原の滝」到着。

DSCN0356DSCN0353

100選に選ばれてもいいくらいの綺麗な滝でした。落差は60m。

そのあとは竹瓦温泉に行き、健康ランドにもう1泊しました。

DSCN0361

3日目

ルートは別府→宇佐→行橋→飯塚→伊都で、距離は約170キロです。

ほぼ走っただけです。

滝たくさん見れて良いツーリングでした。

 

 

投稿者 account4qucc | 04/07/2015

入学おめでとうございます

ご入学おめでとうございます

九州大学サイクリング同好会主将、都築です。

新入生はこれから始まる大学生活に期待でいっぱいのことと思います。

中には、部活動やサークルを何にしようかな?なんて考えながらこのページに

来て下さった方もいらっしゃると思いますので

簡単ですがサイクリング同好会についてご紹介させて下さい。

皆様のよき選択の一助になれば幸いです。

我がサークルは一言でいうと

その名の通り

「自転車好きが集まっているサークル」です。

その活動は多岐にわたっていて、おいしいものやきれいな景色のためにツーリングに出かけたり、

とにかく速さを求めて練習してレースに参加したりしています。

言い換えるならば、自転車に関係することならなんでもできるそんなサークルです。

しかし、ここで一つだけ問題があります。

それは自転車の可能性が無限な故に、多種多様な自転車の面白さがあるということです。

なので、私が思う自転車の楽しさは、それはあくまで「私の」であって

皆さんの面白さとは違うということです。

(結局のところ、僕の文章力では全く伝わらないということです。笑)

では、どうするか…

簡単なことです。皆さんに直接体験してもらえばいいのです。

そこで我々のサークルでは4月や5月に新歓ツーリングと題して様々なイベントをご用意しております。

勿論、自転車の貸し出しも行っていますので

少しでも興味が出てきたという方は是非、部室棟(伊都テニスコート横)205に

遊びに来てください。

※イベントによっては定員や〆切もございます。ご了承ください。お早目に

では部員一同、イベント等で皆さんに会えることを楽しみに

また、皆さんの大学生活がよりよきものになることを願っております。

Older Posts »

カテゴリー