投稿者 account4qucc | 04/07/2014

新入生のみなさんへ

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

サイクリング同好会の主将の佐竹です。

新入生のみなさんは大学生活に期待を膨らませていることと思います。

サークルや部活選びで悩んでいる人もいると思いますので、私たちQUCCこと九州大学サイクリング同好会の紹介をしたいと思います。

 

自転車、とりわけスポーツバイクは最近の流行ですよね。

街中や大学周辺でもよく見かけると思います。

自転車にはいろいろな種類があって、

ロードバイク・・・速さ重視。軽い。

クロスバイク・・・街乗り向き。

マウンテンバイク・・・オフロード向き。

ママチャリ・・・近距離の移動に関して最強。

といった種類があります。(説明はすごく簡単です)

 

QUCCにはこれら自転車が好きな人が集まっています。

速さを求めてレースにも出る人、ツーリングをして旅をしたい人、単に自転車をいじるのが好きな人などなど、、、

さまざまな人が集まってできています。もちろんこの全部に当てはまる人もいます。

普段の活動は決まった練習日などはありませんので、個々人が自由に活動をしています。

友達や先輩、後輩を誘って練習に行ったり、休みの日に友達とツーリングに行ったりといった感じです。

もちろんQUCCとしてのイベントも多々あります。

 

4/19 糸島ツーリング 新歓コンパ

4/26 唐津ツーリング

4/29 オートポリス3時間耐久第1戦

5/3~6 ゴールデンウィークツーリング(大分方面)

5/17.18 阿蘇ツーリング

5月 若杉山キャンプ

6/8 壱岐サイクルフェスティバル

6月初泳ぎ

7月 突コン

山笠

オートポリス3時間耐久第2戦

8月 富士山ツーリング

9月 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

報告コンパ

久留米カップ

10/11~13 福岡鹿児島間TT

林道ラリー

進学コンパ

11月 ツールド沖縄

九大祭

12月 牡蠣ツーリング

1月 指宿菜の花マラソン

3月 追いコン

卒コン

花見

 

といった予定になっています。

自転車に乗らないイベントもありますね。

もちろんこれらのイベントに参加するかも自由なので、兼部やアルバイトもしやすいです。

少しでも気になった人はぜひサークル棟(伊都テニスコート横)205号室の部室に顔を出してみてください。

新歓ツーリング時には、自転車を貸し出しますのでお気軽に参加してください。

部員一同、参加をお待ちしてます!

投稿者 account4qucc | 08/07/2013

G.Wツーリング(3,4日目)

【3日目】

この日は熊本の山鹿までの約100キロ

多比良~長洲までフェリーに乗って熊本に渡るルート。

出発前にパシャリ

 DSC01397

多比良まではアップダウンが多くかなりキツかった。でも、右手には綺麗な景色が見えて気持ちよく走れました。

こんな感じ↓

 P1000489

 P1000492

雲仙には登らずに海岸線をひたすら走る(登った班もいたらしいが)

橘湾の海岸線はアップダウンが多いが、有明海側に入ると平地になり道も綺麗で走りやすい。

多比良からはフェリーで長洲(熊本)へ

IMG_1286

DSC01413

DSC01406

IMG_1284

長洲から山鹿までは30キロぐらい

途中の川沿いの道や田んぼの真ん中を突っ切る道は綺麗でいい雰囲気でした。

新入生はここにきてやっとツーリングの良い雰囲気を感じたんじゃないかなww

途中レースがあったりして、賑やかな感じで山鹿に到着(僕は参加してないけど)

DSC01425

DSC01430

【4日目】

G.Wツーリング最終日

この日は伊都キャンパスまでの約110キロ

出発前の感じ↓

DSC01460

DSC01462

最初は細かいアップダウンが多かった。

しばらくすると、Yショップ出現。必要ないものまで補給して出発(笑)

DSC01465

新入生も初日に比べれば速くなっている気がする。

一方、今年の2回生は初日に比べれば明らかに遅くなってる気がするww

(少なくとも僕は遅くなってたorz)

そんな2回生も1回生に負けないように

ビンディングの力を借りて頑張る。

この日は元気な新入生にアタックを仕掛けられたり

「アタックはしない」と宣言していた先輩が真っ先にアタックしたりで大変でしたww

そんなこんなで伊都キャンパスに到着

1番最初に到着。最初にゴールするのは気持ちいいですね。

その後、他のグループがやってきた

みんなそろってから

ツーリングの思い出や感想を話しながら夕食。

DSC01500 (1) DSC01499 DSC01496 DSC01494 (1) DSC01491 DSC01488 (1) DSC01501

DSC01487

大きな怪我もなく無事G.Wツーリングを終えることができました。

いろいろ助けてくださった先輩方には感謝しています。本当にありがとうございました。

今回のツーリングで

自転車で3~400キロ走るのが初めての新入生が多かったのではないでしょうか?

実際、とんでもない距離で、無理そうな感じがしたと思います。

でも、走れてしまうのが驚きです。

その時の達成感と疲労感はなんとも言えませんが、とても充実していて、振り返ると楽しい思い出になります。こんな感じで自転車に興味もって、これからも乗り続けてくれれば僕達もうれしいです。四日間お疲れ様でした。

投稿者 account4qucc | 08/07/2013

G.Wツーリング(1,2日目)

こんにちは。外に出てないのに日焼けしたねって言われました。齊藤です。

かなり遅れてしまいましたが今年のG.Wツーリングについて書きます。

今年のG.Wツーリングは長崎・熊本に行きました。大まかなルートと宿泊地は、
1日目、九大伊都キャンパス⇒大崎キャンプ場
2日目、大崎キャンプ場⇒長崎市民の森
3日目、長崎市民の森⇒山鹿サイクリングターミナル
4日目、山鹿サイクリングターミナル⇒九大伊都キャンパス   という感じでした。

【1日目】

この日は伊都キャンパス~長崎の大崎キャンプ場までの約100キロ。

出発前に1枚

DSC01280

この時は、まだ元気でした。

各班にわかれて目的地へと出発。

僕たち班は、伊都キャンパスを出発して202号線を唐津方面へ。海岸線の景色を横目に楽しいツーリングを。順調に進んで、お昼ご飯を伊万里の道の駅で。ここで美味しい伊万里牛をたべて体力回復。道の駅を少し観光して出発。

P1000432

その後は順調に行き、予定通り大崎キャンプ場へ到着。お風呂に入って、ご飯を食べ、そして、予定通り十分に睡眠を取るはずだった・・・。

【2日目】

2日目の朝は天気が良くツーリング日和だった。天候に関してはツーリングに最適。そう、ツーリングに関してだけww

というのも、1日目の夜が寒すぎて眠れなかった人がほとんどで

疲れが全くとれていませんでした。本当に申し訳ないです

それでも前に進まないといけないので出発。

この日は長崎市民の森までの約70キロ(たぶん)

「そこまで距離はないから楽だよ」と新入生と自分に言い聞かせて進む(笑)

しかし、そこは“坂の街”長崎

楽であるはずもなく 登らされて、下って、登らされて、下って、……(笑)

昼ごはんは長崎名物のトルコライス。↓

IMG_1190

これを食べると(食べる前だったかも)↓

IMG_1194

恐ろしい。

こんな感じで(笑)昼食を食べ終わって。僕たち班は、ヘヴンコースへは行かず長崎市内の観光

IMG_0831

平和記念公園↑

アイスをたべてのんびり観光して、宿へ

ここから宿までが登りばかりで、新入生がちぎれるんじゃないかなと、思っていたら

余裕でついてくるじゃないですか

まず、僕のペースが落ちましたorz

坂の頂上付近に近づいた時に、フラットペダルの新入生をビンディングシューズを履いた2回生(僕)が全力で抜きにかかりました。かろうじて勝利ww

ヘトヘトになって宿に到着。

DSC01378

DSC01381

DSC01384

DSC01387

P1000467

DSC01389

この日は

夕食などをOBの方にいろいろ助けていただいて

なんとか終えることができました。

本当にありがとうございました。

投稿者 account4qucc | 06/26/2013

壱岐サイクルフェスティバル2013

こんにちは。黄色が大好き、副将の佐竹です。

少し遅くなりましたが、6月9日に壱岐サイクルフェスティバルに参加してきました。僕はヤングU-19、30kmにエントリーしました。

今年の目標は兄越え、つまり優勝を目指してました。(まあ内心では入賞したいなってくらいでしたが・・・)cxp○○という謎の手組ホイールは家に置き去りにして、竹内さんにRS-EIGHTYをお借りしての出場でした。

まずは大会前日。全員で試走をしにいきました。僕は足を使いたくなかったので後方でタラタラと走っていました。スタートから10kmもないくらいのところで、こんな狭い道を走るのか、と思いつつ走っていました。その後、とあるトラブルがありまして・・・・・「あ、はぐれたwww」一時はすごい焦りましたが、もう一人はぐれてしまった1回生もなんとか回収することができ、自分たちも合流することができました。足を使わないつもりが、無駄に山を登るはめに・・・汗

旅館の料理はとてもおいしかったです。うに、刺身などなど。なぜか女将さんが2回もうにを僕の口に運んでくれました。なにやってんだ俺ww

そして当日。雨降ってるぞ、まあ予報通りか。ごはんを食べていると、旅館の方がスタート地点まで運んでくださるとのこと。一気にテンションが上がりました。会場に到着すると雨はあがって路面もましになっていました。50km組が通過しているのを観戦していると、第一集団にQUCCの先輩と同回生の姿が。すげえ、かっこいいと思い、自分のモチベーションも高まってきました。中にはすごいニコニコして走り去っていく同回生の姿もw

さて30km組もスタートし、特に目立ったレース展開もなく自分も集団でおとなしくしてひたすらいい位置だけとるようにして走りました。そのまま第一集団のまま終盤にさしかかり、「あ、ボトルの水こんなにいらねーわ」と思い水を捨てたりしながら最後のスプリントの準備を。まわりを見渡すとヤングの選手は少なく、入賞は確信しました。

そしてゴール手前。事前の試走で自分なりにスプリントをかけようと思ったところでも誰もスプリントをかけなかったので、自分からしかけました。チラっ、チラっ・・・あれ、勝っちゃった?そのまま集団トップでゴール!ウソやろ、勝ってしまったよって感覚でした。その後、仲間や先輩からねぎらいをうけてとても嬉しかったです。

表彰式では緊張して顔がこわばってしまったと思いますが、心の中はとても嬉しかったですよ!笑

DCIM0175600544_169086913269978_227999042_n

帰りの船の1等席優待券を副賞としてもらいましたが、雰囲気的に入れる感じじゃなかったので2等で帰りました。

港に着くと先輩が迎えに来てくださっていて、胴上げもしてもらいました。そのあとの元祖では伝説の替え肉を2つもおごってもらいました。完全に塩分にやられましたが,とてもおいしかったです。こんな経験は2度とないかもしれません。

今回の壱岐は忘れられない思い出になりそうです。運営の3回生のみなさんお疲れ様でした。来年はチャンピオンジャージで出ようかな・・・・ww いや、絶対あおられるわ。次は50kmで入賞できるようにがんばります!

投稿者 account4qucc | 04/07/2013

新入生の方へ QUCCについて

今年も桜が咲き誇る季節が来ましたね。・・というかもう過ぎてしまいましたが・・

新入生の皆さん、入学おめでとうございます!

2013年度(なりゆき)主将のdisです。

まず最初に言っておきたいことがあります。

新入生の皆さんは入学式で、「嵐雲」っていうサークル紹介冊子をもらうと思います。

実はあれのサイクリング同好会のところには訂正がありまして・・・その・・どこかっていうと・・写真の部分なんですが・・あれは主務であるMが出しゃばったものです。

大変お見苦しい写真を申し訳ありませんでした。ホントに。

さて、新入生の皆さんはもうサークルを探している頃でしょうか(それとももう決まってしまったかも?)。

きっと・・きっと、QUCC(九州大学サイクリング同好会)を考えている人もいるはず。そんな方のためにちょっとQUCCの紹介をしようかなと。

まず、このQUCCについてです。去年の主将さんが、素晴らしい紹介をしてくれていたので、それを使わせて参考にさせていただきます。

QUCCはサイクリング同好会です。皆サイクリングが大好きです。しかし、ここでのサイクリングとは「自転車に乗ること」です。のんびり走るという意味ではありません(自転車乗りはのんびり走ることをポタリングと言います)。かと言ってレースばかりするような所でもありません。HPのトップページではレースの写真ばっかですが、あれはHPを作った際に個人の趣向が入りまくった結果だと思っていいですww

ブログの別の記事でも書かれていますが、自転車でなんでもできるところ、それがQUCCです。せっかく自転車を始めるのに、レースだけ、ツーリングだけ、というのももったいないですからね。レースに出たいなら仲間に声をかけて出場したり、長期休暇には一人旅をしたり、仲間と一緒にツーリングしたり。週末も練習会を開く面々もいればMTBで山に繰り出す面々も。もちろんレース、MTB、ツーリングをまんべんなく楽しむ人もいます。

・・・・え?去年と同じ?・・すいません。今年の主将に文章構成能力が無いだけです。

ついでに言うと参加は原則、自由なので、兼部も楽なんじゃないでしょうか。実際そうしているメンバーもいますしね。僕も兼部してます。

行事予定は、

・4月中旬       糸島ツーリング  プラス 新歓コンパ(糸島ツーリング当日、お酒なし) 4/20

                            能古島ツーリング4/27

                                                  オートポリス3時間耐久 (春、4/29)

                         下旬            GWツーリング(5/3~5/6)

                      ・5月中旬           阿蘇ツーリング(5/18~19)

                                                  若杉山キャンプ(近日日付通知)

                      ・6月上旬           壱岐サイクルフェスティバル

                         下旬            初泳ぎ

                      ・7月上旬           突コン

                                                  山笠

                         下旬            オートポリス3時間耐久 (夏)

                      ・8月                  富士山ツーリング

                      ・9月下旬           久留米カップ(14夜)

                                                  報告コンパ

         下旬   九州一周(21,22,23)

                      ・10月下旬       林道ラリー

                                                  進学コンパ

                      ・11月上旬       ツールド沖縄(9,10)

          下旬  学際(23,24)

                      ・12月中旬       牡蠣ツーリング

                      ・1月                  いぶすき菜の花マラソン

 となっています。基本的に自由参加なのですが、上の通り、レースからツーリング、はたまたマラソンまで、イベントがバラエティに富んでいるので、様々なイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

QUCCについて文字で伝えられそうなことはこんな感じです。QUCCについてもっと知りたい方はグラウンドガイダンス(4/10)、教室ガイダンス(4/16 2214教室 18:30~19:10)に来てみて下さい。自転車を展示しますし、部員達も新入生の質問に対応します。学校が始まると、部室にも部員が待機してます。ぜひそちらにもお越しください!

また掲示板の方も見ていただければ、イベントの詳細もわかっていただけるのではないでしょうか。

あ、あと新歓時期のうちは自転車を貸し出しますんで、気軽にイベントに来てください!

投稿者 account4qucc | 01/20/2013

牡蠣ツーリング

ブログ初投稿です、幽霊部員筆頭の3回生のイシダです。

1月20日に糸島で牡蠣ツーリングをしましたのでその報告まで(^^)v

コースは↓こんなんです

牡蠣ツーリングコース

距離的には伊都キャンパスから元祖に行って帰ってくるよりも短いですね(苦笑)糸島富士こと可也山をぐるっと一周するコースです。

ちなみに前々日の糸島富士はというと・・

IMG_0105

 

こんな具合に雪化粧をしていました。残雪や路面凍結のために実施できるか冷や冷やものでしたけど晴天にも恵まれてなんとか実施できました。

センター試験ということで部室には集合できず先月オープンした伊都キャンパス近くのローソンに集まり、時間を間違えた3回生はほっときいざ牡蠣小屋へ!!

年末年始で弛んだ体に鞭をうちつつおおよそ40分で旧志摩町の岐志漁港に到着です。

岐志漁港にはビニールハウスでできた牡蠣の直売店が9店並んでいます。今回はその中の富士丸さんにお邪魔してきました。

牡蠣小屋が初めての1回生もいたのでリアクションに期待をしながら乾杯をして食べ始めると

・・・・・・・・・・・・・・・沈黙・・( ’ o ‘ )

IMG_0106[1]

絶句するほど美味しいってことですよ!!話題がないわけではないですよ!!

そんなこんなで食べ始めて1時間、店の前には30人ほどの行列が。そしてその間を縫って入ってくる時間を間違えた3回生。牡蠣小屋に行くときは11時前に行くか、予約をしたほうがいいですよ(^^)一番混む時では一つの店に100人近く並ぶそうです。

富士山ツーリングや車校などにまつわる滑らない話に花をさかせながらさらに一時間(長時間居座って迷惑をおかけしました(>_<))、激坂を登りに行くという元気な1回生は離脱し、上回生は揃って帰路へ。

去年牡蠣にあたりトラウマになっている自分は食べませんでしたが、糸島の冬の味覚を堪能できた1日でした。

DSC00830[1]

 

 

因みに飲食物の持ち込みはOKですが、網の上で焼いたらいけないそうです。見て見ぬふりをしてくれた店員さんやさしい(T_T)あとサービスで牡蠣汁をつけてくれました。

以下宣伝

糸島には牡蠣をはじめとしたおいしいものがたくさんあります。これを見てくれている新入生がいたら、ぜひともサイクリング同好会に入って一緒に美味しいものをたべに行きましょう!!因みに来年も牡蠣が食べられない現2回生のTくんが牡蠣ツーリングを担当するそうです。お楽しみに!!

DSC00832

 

 

投稿者 account4qucc | 12/02/2012

ツールドおきなわ2012

どうも、ブログ初投稿2回生のモリゾ~です(゚Д゚)ノ
11月25日に開催されたツールドおきなわについて書きたいと思います。

今年は開催時期が例年より遅く、学祭とかぶってしまいました(;´Д`)
1回生は学祭お疲れ様でした。たこ焼き食べたかったです・・・(´・ω・`)

話を戻しますね。まず、おきなわに出場するには当たり前ですが、チャリを沖縄まで運ばなければいけません。いろいろと考えた結果、普通の輪行袋にプチプチやら段ボールやら緩衝材を詰めて空輸することになりました。ツールドおきなわということで、那覇空港には自転車専用の返却所もあり、扱いも丁寧だったので無事に沖縄に到着しました。
Re_IMGP0049

先輩たちと合流した後、受付を済ませに名護へ
Re_IMGP0073
明らかにダンジョンにしか見えない名護市役所(シーサーいすぎw)
その隣がゴール兼会場の21世紀の森体育館
Re_IMGP0071

Re_IMGP0068

Re_IMGP0069
会場にはメーカーのブースがあったり、ShimanoやMavicのニュートラルカーなんかもあって見ているだけで楽しいところです((o(´∀`)o))
一通り散策して満足したので帰りたい気分になりましたが、せっかく来たので受付をしてゼッケンもらったり・・・
正直言うと、週1回程度しか練習できてなかったのでちょっと怖かったです。

そのあとは明日の補給食なんかを買い出しに行って、沖縄そばを食べに行きました
Re_2012-11-24 17.41.44
麺はこしがあっておいしかったです。あと上に乗ってる肉もb
そばというよりはうどんに近いな~と思いました。
となりに座っていたE先輩はすこし足りなかった様子で”替え玉”を頼もうとしていましたが、なさそうだったの断念w

そのあと宿に行ってそれぞれチャリを組み立てたり、ゼッケンをつけたり明日に備えます。
Re_IMGP0076
部屋はマンションのようなとこでした、というかマンションの一室だった。
でも、中は綺麗で広いし家電もそろってて、とても快適でした。
来年もここでいいんじゃないかな・・・・3LDKくらいあったので10人くらいは行けそう

翌朝は4時に起床。ぼーっとしながら準備をして、チャリでスタート地点まで(1㌔くらい)
沖縄といえど朝はやっぱり寒かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そういえば、今回僕らが出場したのは市民レース140km
map_140km
コースはこんなかんじで、難所と呼ばれる照首山を2回もこえる鬼畜ルートです(;^ω^)
前日に試走なんてとてもできたものではないので、部室にある有名なチャリマンガでコースを予習(←この時点で間違い)
シャカリキ! 第16巻 013
(↑苦しそうに照首山を登る主人公)

Re_2012-11-25 07.22.22
スタート前の様子。
にしてもみなさんいい機材もってますね。エアロフレームにディープリム、電動やデュラエースばっかり・・・
105とか付けてるの僕ぐらいじゃないかと思うほどです
そんな奴らなんて登りで抜いてやるからなヽ(`Д´)ノ

そんな感じでモチベーションをあげつつ、いよいよスタート!!
初めの平地区間は団子状態で怖いですが、あまり間隔をあけたりすると集団の中で後退してしまうので、意識して前に詰めようと心掛けました。
でも、集団の中にいると軽~くこぐだけで40km/h以上でるので爽快な気分になれます。

しばらく行くと最初の登り照首山に入りました。そのときは集団の半分より後ろにいたようなので、結構飛ばして前のほうまで行き、山頂越えたあたりで第2集団(?)につくことができました。
マンガのイメージのせいか照首山は思ったほどではありませんでした。途中平地みたいなとこもあったし

そのまま、国頭村をぐるっと回って再び照首山に。ここで集団はばらけてしまい、100kmとかほかのクラスの選手も入り混じってったので自分がどこにいるのかわからなくなりました。
登ってる途中、ものすごい勢いで210kmの先頭集団がΣ(`Д´ )!?
あの速さは70km余計に走った人のスピードではない・・・
ついて行こうと思ったけど普通に無理でしたorz

照首山を下ってレースも終盤かな~と思ってサイコンで距離を確認したら78km
えっ・・・まだあと65kmもあるじゃん(;><)

しばらくは一人で、正確にいうとエアロフレームの人と走ってましたが
登りで抜く→下りで抜かれるの繰り返し。
こっちは下りでも回してたのに・・・機材の差を感じざるを得ません(´ε`;)

気付くといつの間にか一人旅になってました。
でも、沿道の人たちが赤の他人なのに全力で応援してくれたので心が折れることはありませんでした( ´∀`)
声援に応えようと頑張るも、足がつりそうになる(;^ω^)

たまに後ろから来る人の後について引いてもらっては千切れを繰り返しながらひたすらアップダウン
いまさらですが、おきなわはアップダウンしかないんですね。。。

やっと海岸線に出たと思ったら今度は遠くに橋が架かってて人が登ってる模様・・・
三瀬のループ橋を彷彿させます。あれは心が折れますね\(^o^)/

登ってると足がつったのかチャリを降りている人をちょくちょく見かけましたが、僕が1年の新歓のときある先輩が言った”足をついたら再履修”という言葉を思い出し、橋を越えトンネルを抜けると・・・・

・・・まだ登ってったorz
しかしその先には残り10kmの看板が(゚∀゚)!!
この時点で4時間12分!!これはいけると確信しました。

山を下って市街地に出て残り100m少し前に黄色のゼッケン(140kmの選手)が見えたので100mだけゴールスプリント
ホイール一個分及ばなかったけど、無事に完走できました。

リザルトは4時間34分31秒で101位でした。
もう少し前からスプリントしてたらちょうど100位だったんだな(;・∀・)
DVC00390.JPG
表彰台には程遠い結果でしたが表彰台の前で記念撮影ww

Re_IMGP0082
レース後はA&Wにてルートビアで乾杯w

Re_2012-11-25 21.55.18
その後、宿近くの居酒屋にてオリオンビールと泡盛で乾杯ww
沖縄料理を満喫しました。

次の日は遅めの起床で、国際通りを散策してから空港に向かいました。

今年はおきなわへの参加人数も少なくQUCCで完走できたのは自分だけでした。。。
DNFだった方は次の機会にがんばりましょう!自分も210kmに挑戦するかもしれません|д゚)

最後に参加されたみなさんお疲れ様でした。運営をやっていただいたE先輩ありがとうございます。
車の運転任せっぱなしでしたね。。。

ではまた(´∀`*)ノシ

投稿者 account4qucc | 11/21/2012

林道ラリー2012

どうも、僻地在住のカツー(6)です。

今月の初旬に九重周辺で林道ラリーが開催されるとのことなので、参加してきました。

ここ最近はロードレーサーやクロズバイクを買う人が多く、マウンテンバイクの所有者が少ないため、このイベントに参加する人の平均年齢は上がる一方だったのですが、今年はかなりフレッシュなメンバーが集まっておりました。

11/3は初めてオフロードを走る人もいたので、宿泊先の木魂館周辺のトレイル探索することに。2年前とはかなり道が変わっていて、ごきげんに下れるシングルトラックが無くなっていたり、その代わりに作業用の林道?が網の目上に張り巡らされていたりしてました。時間があったらあの作業用林道?をじっくり探索してみるのも面白いかもしれませんね。カメラを持って走ってなかったので写真はありません。ごめんなさい。

11/4は車で九重町へ移動し、某山周辺のコースを走って来ました。07年ぶりに晴れた林道ラリーは最高でしたね。みんなひぃこら言いながら登ったり、ゲラゲラ笑いながら下ったりしてました。

 

こんなところを走ってました。マウンテンバイクで山を走るってのも楽しいですよ。舗装路では味わうことのできない楽しみがあります。もし興味を持ったのなら是非一緒に走りましょう!QUCCのMTB組が増えてくれることを祈ります!

それでは~

投稿者 account4qucc | 07/13/2012

追い山馴らし’12

最近幽霊部員になっています。chuです。

梅雨やレポートなどで色々と忙しく自転車にも乗れてなくて、月曜日のAP3がちょっと怖いっていうのはココだけの話…

というわけで、今日は追い山馴らしにカメラ班として参加してきました。

去年は舁き手として参加でしたが、傍から見て今年も凄い迫力でした。

参加されていた皆さん、暑い中お疲れ様でした。

飲み物持って行かないでごめんなさいm(_ _)m

追い山笠の日行けたら色々持っていきますので、どうか水をかけないでくださいね。

QUCC関係者へ、後ほどアルバムに写真をアップしますので御覧下さい。

最後に、忙しい中北山さんマジお疲れ様っす。

投稿者 account4qucc | 06/18/2012

壱岐サイクルフェスティバル

ブログ初投稿の2回生竹内でーす。
6月10日に行われた壱岐サイクルフェスティバルのレース報告をしたいと思います。

自分はU-19の30㌔には年齢的に出場できなかったので50㌔EXにエントリーしました。

レース前日の試走で序盤に登りがあってそっから35㌔あたりまでは平坦区間で後半15㌔がアップダウンの多いコースだと分かったので、

最初の登りでぶっとばしてまず第一集団に残り平坦区間では集団で脚をためて後半15㌔を元気な脚で勝負できるレース展開にもちこめたらいいなと思いつつレース当日を迎えました。今冬セジさんから購入した決戦用ホイール・RS80をレースで使うときがとうとう来たったい!!

スタート位置は全体の真ん中でした。なので最初の登りは第一集団に追いつくためぶっとばしました。第一集団は今年はエリートクラス(実業団登録している人達)の出場者が多かったせいか、60人以上の大集団でした。自分は集団の最後方にいたので結局一度も集団を引かずに35㌔地点を迎えたので前日思い描いていたレース展開になりました。

でもここで問題がひとつ発生!水が切れてしまいました笑 2本ボトルをもっていくできでした(反省)

ここから登り区間にはいり徐々に集団の人数も絞れていきます。ラスト3㌔くらいで20-30人くらいに絞れました。今までは集団の後方に位置取りしてたのですが、良い位置でゴール前スプリントに絡むためそろそろ集団の前の方に行ーこおっと思ったのですがまたまた問題発生笑!

水不足だったので脚が攣りそうになってしまいました。せっかく脚ためてたのに重いギアでガンガン踏めねえじゃねえか、このばかやろー!!

脚がつったら元も子もないのでケイゲンスでごまかしつつ最後の登りでもがきました。がしかし脚が攣るのを気にしながらの走りだったのでゴール前スプリントには絡めず集団真ん中~やや後ろくらいの位置でゴール!!でも何とか最後の登りでQUCCのOBさんの敷田さんには勝つことができました!

ゴール前の様子がなんとyoutubeにupされていました!

http://www.youtube.com/watch?v=oszyCXGSLfQ

因みに35~38秒あたりで画面右側のオレンジ色のごっつい兄ちゃんを左側かわ猛追してるエンジ色のアンダーウェアを着た野郎が僕です笑

リザルトは7位と悔しい結果となりましたが(6位までが入賞だったので…泣)初めてレースを通して最後まで第一集団で走ることができたので達成感はありました。

最後に壱岐の運営をしてくださった上久保さん、宿やフェリーの手配等色々とありがとうございました!

また写真のない記事になってしまい申し訳ありません。

Older Posts »

カテゴリー